静岡市創造及び交流によりまちの活力を生み出す文化の振興に関する条例を平成28年4月1日より施行しました。 印刷用ページ

最終更新日:
2016年4月5日
 優れた芸術の鑑賞や文化活動の発表など、文化に親しむ機会の充実を図ることは、豊かな情操と想像力を育み、心豊かな生活を実現するためにとても大切なことです。  また、市民の文化活動を充実させ、他にない個性のある文化を創造することは、まちの魅力向上につながり、来てみたい、住んでみたいと人々が思えるまちの形成に必要な要素となっています。  そこで、文化力を地域活力に転換して文化の力による都市の発展を目指すという本市の考え方を明確にし、長期的な視点にたった継続的な取組を図るため、静岡市創造及び交流によりまちの活力を生み出す文化の振興に関する条例を平成28年4月1日より施行しました。

条例の目的

 この条例は、芸術文化及び歴史文化に代表される市の文化の振興に関し、基本理念を定め、市民、文化団体、事業者、教育機関及び市の責務を明らかにするとともに、文化の振興のための施策の基本となる事項を定めることにより、総合的かつ持続的な文化の振興を図り、もって個性豊かな文化の創造及び文化を活かした交流による活力あふれるまちづくりに寄与することを目的としています。

 今後は、この条例に基づき「静岡市文化振興審議会」を組織し、本市の文化振興を図るために必要となる具体的な取組を盛り込んだ「文化振興計画」を策定してまいります。

※条例の詳細については、以下のファイルをご覧ください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化振興課 文化交流係

所在地:静岡庁舎新館16階

電話:054-221-1040

ファクス:054-221-1407

お問い合わせフォーム