ナビゲーションをスキップフッター

湾岸消防署の1日

 災害がない場合は、通常業務により勤務をします。
 しかし、火災、救助、救急等の災害が発生した場合は、現場に出動しそれぞれの活動を実施します。

消防の1日図
事務所内交替

大交替
消防署の一日は「おはようございます!」という大きな挨拶から、大交替が始まります。昨日の勤務者から業務の引き継ぎをします。


整列

人員点検 当日の当直勤務者は車庫前に整列します。


車両点検

車両点検
いつでも万全の状態で走行できるようにライトや無線等の点検を毎日欠かさず実施します。


積載品点検

積載品点検
現場で使用する資器材に異常はないか、足りないものは無いかを点検します。


出動訓練

出動訓練
いつ発生するか分からない災害出動に冷静かつ迅速に対応する為、毎朝出動訓練を実施します。


午前業務(訓練指導)1

午前業務(訓練指導)
管内の事業所や学校に出向し避難訓練や消火訓練等の指導を行います。
地域とのコミュニケーションを強めるという意味でも重要な業務です。


午前業務(訓練指導)2

昼 食

午後業務(訓練)

午後業務(訓練)
一言で訓練と言っても体力練成や機械取扱い訓練など、様々な物があります。


午後業務(水難訓練)

午後業務(水難訓練)
管内に清水港を抱える湾岸消防署ですから、水難訓練も実施します。


午後業務(予防査察)

午後業務(予防査察)
事業所や店舗に出向し、防火防災上の危険はないか、消防用設備の維持管理に問題がないか等を確認します。
「災害が発生するのを未然に防ぐ」とても重要な業務です。


夕食

夕食
夕食はお弁当などを頼んだり、自分たちで自炊したりします。
災害時に自分たちで自炊できるようにしています。


ミーティング

ミーティング
各担当より必要事項のお知らせがあります。


仮眠時間

仮眠時間
仮眠時間でも災害にいつでも出動できるように服は着たまま寝ています。


朝 食

庁舎・車両清掃

庁舎・車両清掃
24時間生活する場であり、いつ誰が来庁されても気分よく対応を受けられるように、清掃、整理整頓は欠かせません。


交替

大交替(翌日)
消防署の一日は大交替で終わります。今日の勤務者へ業務の申し送りをします


火災・救助出動

火災・救助出動
火災や交通事故等が発生した際、指令が入ったら速やかに現場に出動します。
出動は、冷静に安全かつ迅速に行動する事が求められます。


救急出動

救急出動
病気や事故等が発生した際、速やかに現場に出動します。
救急の出動件数は年々増加傾向にあります。


▲ページトップへ