ナビゲーションをスキップ

南海トラフの巨大地震津波情報

南海トラフの巨大地震による津波高・浸水域等について 
 
平成24年8月29日に内閣府より、「南海トラフの巨大地震に関する津波高・浸水域等及び被害想定」について公表されました。
  
 最大クラスの地震・津波
 
    ・平成23年度に発生した東北地方太平洋沖地震で得られたデータを含め、現時点の最新
    の科学的知見に基づき、発生しうる最大クラスの地震・津波を推計したものである。
 
    ・この「最大クラスの地震・津波」は、現在のデータの集積状況と研究レベルでは、その発生
    時期を予測することはできないが、その発生頻度は極めて低いものである。
 
    ・南海トラフにおいて次に発生する地震・津波が、今回示される「最大クラスの地震・津波」
    であるというものではない。
   
  などの基本的な考えの基、公表されました。
 
このサイトでは、内閣府が公表した南海トラフの巨大地震による津波に関する情報(浸水域・浸水深・到達時間)や静岡市平野部の海抜(地盤高)に関する情報を記載しています。
 
静岡県が今後示す第4次地震被害想定では、浸水域などが変わる可能性があります。
 

→こちらをクリック(南海トラフの巨大地震津波情報)←

 


関連リンク集

問い合わせ先

420-8602 静岡市葵区追手町5番1号
危機管理部防災対策課 津波対策グループ
TEL 054−221−1243
FAX 054−251−5783

▲ページトップへ