誘致活動の取組み~平成28年度以前の取り組み~ 印刷用ページ

最終更新日:
2017年6月9日

(1) 台湾バドミントン協会の強化合宿を受入れました!

 平成27年11月29日(日)~12月10日(木)

 台湾よりバドミントン代表選手が、2016年リオデジャネイロオリンピックに向けた強化合宿として、静岡県草薙総合運動場体育館(このはなアリーナ)、静岡市中央体育館で合宿を行いました。

 合宿期間中には、トップアスリートによるジュニアの育成機会の創出と、スポーツ交流の活性化を図ることを目的として、市内中学校バドミントン部を対象として、市民交流会(バドミントン教室)を実施しました。参加された方からは、「非常に良かった」、「代表選手のようになりたい」と憧れを持つ生徒の声が多数あり、技術面だけでなくモチベーションの向上等心・技両面でジュニアの育成が図られました。

 2020年に向け、引き続き合宿を実施していただけるよう、競技団体と連携し、誘致活動を行っていきます。
台湾バド横断幕
台湾バド練習風景

(2) 清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)にてサッカーU-23日本代表候補のトレーニングキャンプを受入れました!

平成28年4月11日(月)~4月13日(水)

 2016リオデジャネイロオリンピック出場権を獲得した、手倉森誠監督率いるサッカーU-23日本代表候補が、清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)でトレーニングキャンプを行いました!オリンピックに向けて市長からイチゴを贈呈し、代表チームを激励しました。
リオ日本代表サッカー(U23)1
リオ日本代表サッカー(U23)2

(3) J-STEPにて車椅子バスケットボール女子日本代表チームのトレーニングキャンプを受入れました!

平成28年5月27日(金)~6月4日(土)

 橘香織ヘッドコーチ率いる車椅子バスケットボール女子日本代表チームが、J-STEPでトレーニングキャンプを実施しました。
車椅子バスケ女子日本代表1
車椅子バスケ女子日本代表2

(4) ホストタウン「スペイン・台湾」に登録しました!

平成28年6月14日(火)
 
 静岡市は、2020年東京オリンピック・パラリンピックでの事前合宿誘致を見据え、「スペイン」と「台湾」を相手国・地域とした登録申請を行い、内閣官房オリパラ事務局による審査の結果、ホストタウンとして登録されることとなりました。
 事前合宿の誘致に向けて、相手国のオリンピック委員会や競技団体等との交渉を進めるとともに、市民との交流事業を検討していきます。


【ホストタウン(制度)とは?!】
 当制度は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として全国の地方公共団体と大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図るとともに、地域の活性化等を推進することを目的としています。
 国は、以上の目的を達成するため、住民等と国内外の選手・関係者との交流に関する取組であって、スポーツの振興、教育文化の向上及び共生社会の実現を図ろうとするものを行う地方公共団体を「ホストタウン」として登録し、各種財政支援などを通じ、地方公共団体の取組を支援していきます。

(5) J-STEPにて2016リオデジャネイロパラリンピック出場:車椅子バスケットボール男子日本代表チームの強化合宿を受入れました!

平成28年7月24日(日)~7月29日(金)

 第15回パラリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)車椅子バスケットボール男子日本代表チームが、J-STEPで強化合宿を行いました。パラリンピックに向けて市長からハウスミカンの贈呈があり、代表チームを激励しました。
リオパラ出場男子車椅子バスケ男子日本代表1
リオパラ出場男子車椅子バスケ男子日本代表2

(6) 2016リオデジャネイロオリンピック体操男子日本代表監督:水鳥寿思氏と意見交換会を行いました!

水鳥寿思監督表敬写真1

 平成28年8月30日(月)

 2016リオデジャネイロオリンピック体操男子日本代表を金メダルに導いた、水鳥寿思監督(静岡市出身)が、田辺市長を表敬訪問しました。  当日は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた合宿誘致活動について、意見交換を行いました。

(7) スペインで現地プロモーションを行いました!

平成28年10月7日(金)

 田辺市長が、2020年東京オリンピック・パラリンピック合宿誘致活動として、スペインで現地プロモーションを行いました!現地では、体操・バスケットボール・水泳の各競技団体代表者と面会し、本市の特徴や想定される事前トレーニングキャンプ施設の説明、視察提案など、今後の誘致活動の重要な足掛かりを築くことができました。
 今回の活動を契機として、今後も積極的なアプローチを行っていきます!
スペイン誘致活動1
スペイン誘致活動2

(8) 国際体操連盟総会:事前合宿誘致説明会で誘致活動を行いました!

体操総会写真1

平成28年10月18日(火)

 国際体操連盟総会事前合宿誘致説明会にて、静岡県・掛川市・磐田市とともにブース出展し、総会に参加する世界各国の体操関係者に対して、2020年東京オリンピックに向けた事前合宿誘致を行いました。

(9) J-STEPにて、サッカー女子日本代表候補のトレーニングキャンプを受入れました!

平成28年12月5日(月)

 高倉麻子監督率いる「サッカー日本女子代表候補」が、12月5日(月)から12月8日(木)の4日間、J-STEPでトレーニングキャンプを行いました。
 キャンプ初日の歓迎セレモニーでは、小長谷副市長から特産品のイチゴを贈呈し、チームを激励しました。
なでしこ歓迎セレモニー1
なでしこ歓迎セレモニー2

(10) 台北市で現地プロモーションを行いました!

平成28年12月16日(金)

 美濃部副市長が、台北市を訪問し、2020年東京オリンピック・パラリンピック合宿誘致活動を行いました。
 現地では、教育部体育署国際両岸運動組長と面会し、今後の交流について意見交換を行うとともに、バドミントン・ウエイトリフティングの各競技団体代表者と面会し、本市の特徴や事前トレーニングキャンプ施設を紹介しました。
 今後も、継続してアプローチを行っていきます!
バドミントン協会
ウエイトリフティング協会

(11)メキシコで現地プロモーションを行いました!

平成29年1月27日(金)
 
 田辺市長が、メキシコシティを訪問し、2020年東京オリンピック・パラリンピック合宿誘致活動を行いました。
 現地では、メキシコオリンピック委員会カルロス・パディージャ会長と面会し、サッカー競技の誘致活動として、本市の魅力や清水ナショナルトレーニングセンターを紹介しました。
 今後も、継続してアプローチを行っていきます!
メキシコオリンピック委員会1
メキシコオリンピック委員会2

(12)リオデジャネイロオリンピック銀メダリスト 飯塚翔太選手(ミズノ)の陸上教室を開催しました!

平成29年2月10日(土)
 
 リオデジャネイロオリンピック陸上男子4×100mリレー銀メダリスト飯塚翔太選手(ミズノ)の陸上教室を静岡市西ケ谷総合運動場陸上競技場で開催しました。
 当日は、小・中学生約160人が参加し飯塚選手と一緒にリレーなどを行いました。
 この教室は、2020年東京オリンピックへの機運醸成とトップアスリートによるジュニアの育成のために開催し、飯塚選手の指導を受け、参加された小・中学生に希望と夢を与えることができました。
 
飯塚翔太陸上教室1
飯塚翔太陸上教室2

(13)合宿誘致を推進する官民連携による組織設立に向けた準備会を開催しました!

平成29年2月13日(月)

  本市では「ラグビーワールドカップ2019」及び「2020東京オリンピック・パラリンピック」といった大規模スポーツイベントを最大限活用し、「スポーツツーリズムによるMICEの推進」や「交流人口の拡大」を図るため、官民がそれぞれ主体となって役割を持ち、「オール静岡」として誘致を推進するための準備を進めています。
 2月13日(月)には、観光交流文化局木村局長を筆頭に組織設立に向けた準備会を開催し、市内スポーツ施設の管理者や経済・観光・宿泊等各関係団体、各競技団体など、幅広い分野の方にご出席いただき、誘致に関する意見交換を行いました。
  新年度に組織設立を行い、今後は官民一丸となって合宿誘致を推進していきます。
合宿誘致準備会1
合宿誘致準備会2

(14)J-STEPにて、ウエイトリフティング女子日本代表候補のトレーニングキャンプを受入れました!

平成29年2月20日(月)

 菊田三代治監督率いる「ウエイトリフティング女子日本代表候補」が、2月13日(月)から22日(水)の10日間、J-STEPでトレーニングキャンプを行いました。
 キャンプ期間中には、観光交流文化局豊後局次長から特産品のはるみを贈呈し、代表候補選手を激励しました。
ウエイト女子日本代表候補1
ウエイト女子日本代表候補2

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 スポーツ交流課 スポーツツーリズム推進係

所在地:静岡庁舎新館16階

電話:054-221-1037

ファクス:054-221-1459

お問い合わせフォーム