「宮川・水上地区まちづくりワークショップ」参加者募集!〈申し込み期限を延長します!〉 印刷用ページ

最終更新日:
2018年11月7日
 
 「静岡市のまちづくりに関わりたい!」 「静岡市にこんなまちがあったらなぁ・・・」
そんな思いをもつ学生の皆さん、 静岡市の大きな開発事業に関われるチャンスです!

 静岡市では、静岡らしさのある ”健康 ・ スポーツ” ”農 ・ 食” ”観光” 等をコンセプトに、宮川 ・ 水上地区の
まちづくりを進めています。 広く市民の皆様のご意見を伺うため、12月8日(土)に、市内の大学生、大学院生、
短大生、専門学生、高校生を対象とした「宮川・水上地区まちづくりワークショップ」を開催いたします!

 同じ志を持つ仲間とともに、ワークショップに参加しませんか??
 

ワークショップの概要

日   時: 平成30年12月8日(土)13:00~17:00
内   容: 宮川・水上地区の土地利用について、グループディスカッションを行い、発表していただきます。
会   場: 毎日江崎ビル5階会議室(JR静岡駅から徒歩10分)
       〒420-0035 静岡市葵区七間町8-20
対   象: 市内の大学生、大学院生、短大生、専門学生、高校生
募 集 人 数: 30名程度(先着順)
         定員になり次第締め切らせていただきます。

宮川・水上地区って?

宮川・水上地区の航空写真

 宮川・水上地区とは、JR東静岡駅から南東に約3km 、静岡
大学のふもとに位置する約40haの農地エリアです。
 来年秋には、新スマートインターチェンジが完成し、静岡市
の新たな玄関口となります。現在は農地として利用されてい
ますが、インターチェンジの開通に合わせて、交通量の増加
が予想されることから、道路を整備し、まちの都市化を目指す
事業をすすめています。

 平成24年度、”大谷・小鹿地区グランドデザイン”が策定され、
宮川・水上地区を「人が集い、賑わいを創出する交流機能
もつ地区にすることが決定しました。(大谷・小鹿地区の一部に
宮川・水上地区があります)
まちに ”交流機能” を生むためには、何が必要なのか・・・ 
ぜひぜひ、皆さまのお考えをお聞かせ下さい!

申し込み方法


申し込み方法 :  (1)氏名 (2)学校名 (3)メールアドレス をご記入の上、
            下記のメールアドレスへお申し込みをお願いします。
                200010-register_ws@ml.jri.co.jp

申し込み期限   :   11月30日(金)
            
チラシには11月9日(金)が期限とありましたが、期限を延長いたします。

お申込みお待ちしております!
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 新インターチェンジ周辺整備課 開発推進係

所在地:駿河区西大谷12-9

電話:054-238-1981

ファクス:054-238-1982

お問い合わせフォーム