静岡市非常勤嘱託職員(産業振興支援員)の募集について 印刷用ページ

最終更新日:
2017年12月27日
 以下のとおり、非常勤嘱託職員(産業振興支援員)の募集を行います。

1 募集職種・募集人員・職務内容

 非常勤嘱託(産業振興支援員)  1名
  (職務内容)企業立地推進のための以下の業務
        ・市内外(首都圏等)企業の訪問
        ・企業情報、用地情報の収集・整理
        ・企業ニーズと用地情報等のマッチング支援
        ・企業立地促進事業補助金の交付事務
        ・企業への情報発信・プロモーション活動
        ・中小企業への各種支援制度の活用提案・支援
        ・国や県、関係団体との情報交換等

2 受験資格

次のいずれにも該当する人
・民間の企業又は団体に10年以上勤務した経験のある人
・普通自動車の運転ができる人
・文書作成や表計算(ワード、エクセル等)の入力ができる人
・折衝、交渉等の業務経験が概ね5年以上ある人

  ただし、地方公務員法第16条(別記参照)に該当する人は受験できません。

3 勤務条件等

(1)勤務場所  静岡市役所清水庁舎(静岡市清水区旭町6番8号)
          静岡市経済局商工部産業振興課(必要に応じ外勤、出張業務あり)

(2)勤務時間  月曜日から金曜日までのうちの4日間(週31時間勤務)
          午前8時30分から午後5時15分まで

(3)休  日  月曜日から金曜日までのうち1日、土曜日、日曜日、
          国民の祝日、12月29日から翌年1月3日までの日

(4)報酬月額  260,000円(予定)
          ※通勤手当及び期末手当相当の付加報酬は、市基準に基づき別途支給

  ※保険等については、厚生年金保険、協会けんぽ(健康保険)、雇用保険に加入

4 任用期間

 平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
 
※ 勤務成績が良好な場合に限り、再度任用する場合があります。ただし、職制若しくは定数の改廃又は予算の減少により職そのものが廃止になるときは、再度の任用はありません。
※ 再度任用した場合の最長任用期間は、公募の選考により採用された日から5年です。
※ 合格者と協議の上、採用日を4月1日以前とする場合があります。

5 試験日程及び試験会場

(1)第1次試験  書類選考

(2)第2次試験
  日 程  平成30年2月7日(水)
  会 場  静岡市役所(清水庁舎)
  内 容  面接試験
  
  ※書類提出締切後、第1次試験の結果及び第2次試験の詳細について通知します。

6 受験手続及び受付期間

(1)提出書類  ○静岡市非常勤嘱託職員(産業振興支援員)選考試験申込書
           (市指定用紙) 1通
          ○履歴書   
        
          ※書類提出後の返還は致しません。

(2)受付期間  平成29年12月27日(水)から平成30年1月26日(金)まで
          8時30分から17時15分まで
          (ただし、土・日曜日、国民の祝日及び12月29日から翌年1月3日までの日は除く。)

(3)申込先    〒424-8701 静岡市清水区旭町6番8号
           静岡市経済局商工部産業振興課(静岡市役所清水庁舎5階)

(4)申込方法   必要書類を産業振興課に提出(郵送の場合は1月26日必着)

7 合否の決定及び発表

 合否を問わず平成30年2月中旬までに通知します。

(別記)
地方公務員法(抜粋)
第16条 次の各号の一に該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
(1)成年被後見人又は被保佐人(※)
(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(3)当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(4)省略
(5)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
 ※ 民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により、従前の例によることとされる者を含む。

募集案内・申込書・履歴書

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 企業立地係

所在地:清水庁舎5階

電話:054-354-2407

ファクス:054-354-2132

お問い合わせフォーム