しずおか葵プレミアム 認証品紹介 ~ 雑貨・工芸品等 その2 ~ 印刷用ページ

最終更新日:
2017年3月6日

 しずおか葵プレミアムの認証品のうち、雑貨・工芸品等(その2)についてご紹介します。

認証品一覧 ~ 雑貨・工芸品等 その2 ~

工芸品その2

ひいな Book Cover Clumi

ひいな


 ひな人形師がつくる日本の伝統文様、伝統色のブックカバー。日本の伝統紋様にはひとつひとつ意味があり、日本の伝統色には四季の色があります。

 ひな人形師が、ブックカバーにひな人形づくりの伝統技術と日本人ならではの感性を込めました。

 雛人形・雛具は静岡の地場産業のひとつ。この「ひいな Book Cover Clumi」を通して、雛人形のこと、「ひなまつり」のことを想いおこしていただければという「人形の左京」さんのひな人形師としての思いも込められています。


◆静岡の工芸品 駿河雛具・雛人形とは

ひいな

うるわし茶箱 ~ 月見 ~

うるわし


 「うるわし茶箱」は富士を仰ぎ、月を愛でながらゆったりと静岡茶を堪能してほしいという思いをこめ創られた茶器揃いです。

 新しい商品創りを目指し「つなぐデザインしずおか」に参加。コンパクトに納めることができ、静岡らしさをモダンに表現した鈴木啓子氏のデザインと、駿河ならではの伝統技法を活かした職人技が美しく調和しています。

 繊細に竹を編んだ三日月と木目を揃えた重箱は一品ものです。富士山型の絞り出し器の内側には、静岡市の花タチアオイが刻印され、徳川家の家紋「三葉葵」をモチーフにした湯呑み。静岡の話題にも花を咲かせながら静岡のお茶により親しんでいただけると思います。


◆「つなぐデザインしずおか」とは

茶箱

卓上茶箱「小さいつづら」

ちいさい


 「茶文化を身近に」をテーマに常に卓上に置くことを考えて、静岡の製茶問屋、株式会社 山壽杉本商店と共同で開発した商品です。

 茶箱は、無垢材の表面に玉杢(たまもく)の突き板を施す駿河家具ならではの意匠に、静岡市で古くから伝えられてきた指物技術を加えて、職人が一品ずつ手作業で仕上げています。

 茶葉は、山壽杉本商店が「誰でも簡単に美味しい茶を淹れられるように」と、静岡産の一番茶を火入れしたものです。

 日本の代表的な緑茶の産地である静岡市を、全国に向けて発信する新しいアイテムです。


◆静岡の工芸品 駿河指物(さしもの)とは

つづら

横断バッグ

横断


 静岡市で生まれた「横断バッグ」は、交通戦争と言われた1960年代から今日まで、子どもたちの安全を見守ってきました。

 当時、交通量の多い道路を渡って通学する子どもたちを心配した先代が、自分の印刷技術を活かし、最も目立つ黄色のカバンにドライバーの目につきやすい横断標識を印刷したのが横断バッグの始まりです。

 現在ではピンクやブルーなどのカラーバリエーションや、大人向けの弁当袋や名刺入れ、スマホホルダーなどユニークな商品も展開しています。
 時代や子どもたちに合わせ変化してきた横断バッグは、これからもご家族の元気な「いってらっしゃい」を守り続けます。

バッグ

Robit<ロビット>

ろびっと


 『こども達のお片づけを楽しくする!』
 木製収納家具の<ロビット>はそんな強い使命を持って誕生しました。このロビット君誕生に欠かせない力、それは専門の技術を持った地元静岡の家具職人さんたち。

 鏡台や和家具の製造で長年みがかれてきた技術力をロビットに詰め込み、子ども達のもとへ届けています。

 また、遊び心もたっぷりなロビットはとってもおだっくい。お顔の裏にはティッシュボックスを取り付けられ、腕は握手ができるように細工。脚もキャスター付きなのでおうちの中もスイスイ移動できます。

 ロビット君には静岡の職人さんたちの技術と遊び心が詰め込まれ、子どもたちの笑顔のため今日も静岡から全国へ出動していきます。
ろびっと
ろびっと2

B-Block

b-


 静岡市の代表的な地場産業であるサンダルなどの履物の底材に使用していますEVA樹脂について、原料の配合を変えて玩具用としたものを用いた、日本玩具協会の安全基準であるSTマーク取得の安全・安心なブロック玩具です。
 また、2007年度にはグッドデザインしずおか、2008年度はグッドデザイン賞を受賞しました。

 生産にあたっては静岡市で培われた履物用底材の加工方法を改良し、全工程静岡市で行っております。その独自性が認められ、平成21年には製法特許を取得いたしました。

 子どもさんたちの創造性をより豊かにし、また、安全性の高い玩具として、多くの保育園、幼稚園でご利用いただいております。

block

木製洗面ボウル(washbowl)

洗面


 家具の産地、静岡市で長年培われてきた木工技術を応用し、「木は水回りに用いることができない」という既成概念を越えた、新しい木の可能性を提案する商品です。

 2008年グッドデザイン静岡において、マネジメント賞を受賞。国内外を見ても、他に類を見ないといっても過言ではなく、まさに静岡を広く発信するにふさわしい商品です。

 木の持つ多くの可能性を通じて、生活を楽しく、心を豊かにするものづくりをモットーとして、木のノウハウを活かし、夢のあるライフスタイルを提案する逸品です。
ボウル

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 海洋産業イノベーション推進係

所在地:清水庁舎5階

電話:054‐354‐2656

ファクス:054-354-2132

お問い合わせフォーム