第15回静岡市ごみリサイクル展を開催しました! 印刷用ページ

最終更新日:
2017年10月17日

平成29年10月14日(土)、15日(日)の2日間、市内の廃棄物処理業者等のご協力のもと、市民の皆さんに
ごみの減量化と資源化をPRしました!
リサイクル工作等、様々な体験を通して楽しくごみの減量や資源化について学んでいただきました。
両日とも、多数の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
 
団体名 出展内容 体験人数
静岡市一般廃棄物組合連合会 【空き缶リサイクルでバッチ製作】
その場で撮影した写真を使って、自分の顔が写ったオリジナル缶バッチやマグネットの製作を行いました。
410人
静岡市一般廃棄物処理業協同組合 【サンドブラス体験コーナー】
ビンから生まれ変わったリサイクルグラスに砂を吹き付けて、好きな絵柄のついたオリジナルグラスの作成を行いました。
220人
静岡リサイクル
事業協同組合
【プルタブブレスレット作り体験コーナー】
プルタブを使用したアクセサリー作りを行いました。
158人
公益社団法人
静岡県産業廃棄物協会中部支部
【産業廃棄物リサイクルコーナー】
廃食用油を活用したエコキャンドル作りを行いました。
400人
一般社団法人清水
資源リサイクル協会
【トイレットペーパーの交換コーナー】
牛乳パック10枚とトイレットペーパー1個の交換を行いました。
120人
一般財団法人
静岡市環境公社
【資源循環体験・紹介コーナー】
環境浄化微生物液の紹介・配布
リユース容器を使用した多肉植物の植替体験を行いました。
305人
しずおか市
消費者協会
【社会の変化と共に賢い消費者になろう】
竹粉の紹介・配布、食品ロスについての展示を行いました。
180人
静岡市環境局
ごみ減量推進課
【ごみに関するクイズスタンプラリー】
会場内でクイズスタンプラリーを実施し、参加者の方々にエコバッグをプレゼントしました。
600人

また、同時開催されたイベントとして、「地球に未来をまるごととっておこう!アピタeco博」も開催されました。
ここでは、主催者のユニー株式会社によるCOOL CHOICEのPR、環境紙芝居のほか、ストップ温暖化しずおかによる廃食油の再利用に関する展示等がありました。

今後も、ごみの減量化・資源化に向けて市民の皆さまが楽しく学べるに機会を提供していきたいと考えています。

各種体験コーナー等での様子

【空き缶リサイクルバッチ】                    【サンドブラスト体験】


【プルタブ ブレスレット作り】                  【廃油エコキャンドル作り】


【トイレットペーパー交換コーナー】                【資源循環体験・紹介コーナー】


【竹粉・食品ロスに関する展示】                  【クイズスタンプラリー】

 

静岡市立清水高部東小学校 児童の皆さまによる環境学習発表会

10月14日(土)10:00より行われた第15回静岡市ごみリサイクル展開会式において、静岡市立清水高部東小学校 4年生代表の児童の皆さまに「生ごみを活用した竹粉たい肥によるトマトづくり」の取り組みについて発表していただきました!
地域で取り組める環境活動の一例として、生ごみを減らす取り組みをわかりやすく説明してくださり、開会式出席者の方々も相槌をうちつつ、聞き入っている様子がうかがえました。

私たちも、身近なことからできるごみ減量を今日から始めていきましょう!



 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 ごみ減量推進課 ごみ減量・リサイクル推進係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1361

ファクス:054-221-1076

お問い合わせフォーム