竹を活用して、生ごみの堆肥化にチャレンジしよう! 印刷用ページ

最終更新日:
2016年6月1日

トップ画像

 毎日の生活の中で出る、野菜くずや食べ残しなどの生ごみを、皆様はどのように処理しているでしょうか。
 こちらのページでは、竹の粉を活用した生ごみの堆肥化事業について、ご紹介します。

事業の目的

 毎日の生活の中で出る、野菜くずや食べ残しなどの生ごみは、できるだけ出す量を減らすとともに、そのまま捨てるのではなく、資源化を行うなどの工夫が必要です。

 身近な自然環境へ目を向けると、管理されないままの竹林が拡大しており、里山の景観の悪化や生物多様性の低下が懸念されています。

 「ごみ(生活上の問題)」と「放任竹林(自然環境の問題)」という異なる二つの社会問題について、市民の皆様の関心を高めていくことを目的として、竹粉を使った生ごみの堆肥化の取組をご案内しています。
 
事業の目的 イメージ

生ごみと竹粉を混ぜるとどうなるの?

竹粉の効果

竹粉の特徴や効果について、詳しくは参考資料をご覧ください。

【参考資料】
「タケと生ごみの活用を考える~竹粉による生ごみの分解とその後の利用について~」

堆肥の作り方

竹粉と生ごみを使った堆肥の作り方について説明します。
竹粉と生ごみを混ぜて、1日1回かき混ぜるだけ!誰でも手軽に生ごみの堆肥化にチャレンジできます。

【 ご用意いただくもの 】
(1)竹粉、生ごみ
(2)竹粉と生ごみを入れるための容器(バケツ、発泡スチロール等)
(3)かき混ぜるためのスコップ

【 堆肥の作り方の手順 】
(1)容器に竹粉と生ごみを入れる
(2)1日1回、スコップを使って容器の隅まで混ぜる

※3人世帯の1日分の生ごみ(約800g)に対し、竹粉1袋(250g)が目安です。
※目安の量の生ごみが1日で出ないときは、適量となるまで毎日少しずつ容器に入れていってください。

【 注意事項 】
(1)軒下などの、雨に濡れない場所へ設置してください。雨に濡れてしまうと、上手く堆肥化ができません。
(2)虫が寄ってくるのが嫌な人は、布で覆い、輪ゴムやひもで縛るなどの対策をお願いします。
(3)空気が入らない密閉状態にしないようご注意ください。
(4)生ごみの水分量や質によって、堆肥化のスピードが異なるため、竹粉の量を調整する必要があります。

【 堆肥化の様子 】
 堆肥化の様子

竹粉の使い方について、1枚のチラシにまとめました。併せてご覧ください。
「まぜまぜ竹粉でおいしい野菜を作ろう!」

堆肥化が上手くできない方へ

ケース(1)
 「水分がとばず、グチャっとしています」
 

ケース1回答

ケース(2)
 「コバエが大量にわいてしまいます」

 

ケース2回答

ケース(3)
 「容器にフタをしているのですが、堆肥化が進みません」

 

ケース1回答

竹粉の配布場所

竹粉を無料配布しています!!

配布施設は以下のとおりです。
※竹粉配布に関するお問い合わせは、ごみ減量推進課(☎054-221-1361)までお願いします。
 
【 皆様へのお願い 】
竹粉の供給が不足しております。
 大変恐縮ですが、竹粉のお持ち帰りは一度に一人1袋限りでお願いします。

【竹粉パック(250g入り)を配布する施設】

竹粉パックと配布ボックス
 ○静岡市役所新館13階(ごみ減量推進課)
  〒420-8602 葵区追手町5−1

 ○駿河区役所1階(エスカレーター横)
  〒422-8550 静岡市駿河区南八幡町10-40

 ○清水区役所1階(総合案内横)
  〒424-8701 静岡市清水区旭町6-8

 ○イオン清水店1階(1階食品レジ横)
  〒424-0871 清水区上原1-6-16

【 本格的に実施したい人向けに、大容量の竹粉を配布する施設 】
 
 ○沼上資源循環学習プラザ(しずもーる沼上)
  〒420-0905 静岡市葵区南沼上1217-1
  ☎054-207-8971   施設のホームページはこちら

 ○西ケ谷資源循環体験プラザ(しずもーる西ケ谷)
  〒421-2116 静岡市葵区西ケ谷553−2
  ☎054-294-7451      施設のホームページはこちら

 

竹粉配布についてよびかけるしずもちゃん
 ※竹粉の補充は随時行っておりますが、在庫切れの場合もございますので、ご了承ください。

竹粉活用生ごみ堆肥化講座

説明会の様子

竹粉を活用した生ごみの堆肥化方法について、講座を実施しています!
静岡市のごみの現状や、竹粉を活用する背景について詳しく説明します。
以下の項目について確認のうえ、是非お申し込みください。

1 申込方法
   講座開催希望日の1か月前を目処にご連絡下さい。    

   ※事前に電話などで講座内容などをご確認ください。    
   ※開催日については、複数の団体により希望日が重複した場合やその他の業務状況によって、ご希望に添えない場合があることをご了承ください。

2 申込先
 〒420-8602
 静岡市葵区追手町5番1号           
 静岡市役所 静岡庁舎 新館13階 ごみ減量推進課
 TEL:054-221-1361 FAX:054-221-1076
 Mail:gomigenryou@city.shizuoka.lg.jp

3 申込みの条件等
 <対 象>
 当日10人以上の参加が見込まれる地域のグループ・団体

 <と き>
 月~金曜日(祝日及び年末年始の閉庁日を除く)の午前10時から午後9時までの間で、
 おおむね1時間(開催時間は調整可能です)

 <会場・費用>
 ○会場は、原則として市内に限ります。
 ○会場の手配や準備、費用等は開催申込をされるグループ・団体の皆様にお願いします。
 ○日程等、ご要望に沿えるようできるだけ事前に詳細を御相談いただけますと幸いです。

学校教育の場でも活躍しています!

竹粉は、学校教育の場でも活躍しています。
静岡市内の小学校において、児童の皆様が集めた生ごみと竹粉で堆肥を作り、それを使って野菜作りに挑戦するという、総合的な学習を実施しました。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

★イベント情報★

●●●竹粉で生ごみ処理講習会●●●

≪内   容≫ (1) 竹粉による生ごみの減量と堆肥化についての講義
 
           (2) 竹粉による生ごみ処理の体験

≪日   時≫ 平成28年6月18日(土) 13:30~15:30

≪会   場≫ 沼上資源循環学習プラザ(しずもーる沼上) 静岡市葵区南沼上1217-1

≪申込方法≫ お電話で、しずもーる沼上(054‐207‐8971)まで、お申込み下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------------
※このイベントは終了しました。

●●●環境イベント 堆肥づくりの説明します●●●
  竹を利用して生ごみを堆肥化させてみませんか。  申込み不要ですので、参加できる方は直接会場へおいでください!

【日 時】 平成28年6月5日(日)
【会 場】 イオン清水店 1階駐車場(静岡市清水区上原1-6-16)
【内 容】 放任竹林の竹を利用して生ごみと混ぜて堆肥化する実演、説明をします。
【講座スケジュール】         
 第1回 10:30~10:50      
 第2回 11:00~11:20      
 第3回 11:30~11:50      
 第4回 12:00~12:20      
 第5回 12:30~12:50      
 第6回 13:00~13:20      
 第7回 13:30~13:50      
 第8回 14:00~14:20

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 ごみ減量推進課 ごみ減量・リサイクル推進係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1361

ファクス:054-221-1076

お問い合わせフォーム