市民カメラマンレポート平成30年9月号-3【極早生みかんの出荷】ほか 印刷用ページ

最終更新日:
2018年9月27日

【麻機遊水地】秋の気配

 夏の暑さが一段落した9月11日、秋の雰囲気を感じるために麻機遊水地を散策しました。
 遊水地の周りには、白・黄・紫色などの可憐な花が咲き、ススキやエノコロソウが風に揺れ、虫たちが飛び交っており、たくさんの命が息づいていました。
 都会の喧騒から離れたこの場所は、日ごとに秋が進んでいる事を感じさせてくれました。

市民カメラマン 田中 浩
【麻機遊水地】秋の気配
【麻機遊水地】秋の気配
【麻機遊水地】秋の気配
【麻機遊水地】秋の気配

【極早生みかん】の出荷が始まる

 清水区で栽培される“極早生みかん”「日南(にちなん)系」の集荷・出荷が、9月13日(木)から始まりました。
 このみかんは香りが良く、さわやかな甘酸っぱさが特徴で、暑さが残る早秋のこの時期にはピッタリです。区内では約100人の農家が生産しています。
 今年は梅雨時に雨が少なかったことから多少水分は少なめですが、その分糖度が増し、食べやすいみかんになりました。
 この日は朝から、生産者の方々が収穫したみかんをコンテナに入れ、JAの柑橘共選場に持ち込み、出荷作業に入りました。
 従業員がベルトコンベアの上を流れるみかんのキズや腐り、病気などを目視でチェック。光センサー選果機では大きさ、色、糖度、酸度をチェックし、それぞれのダンボール箱に詰められ、市内を中心に、京浜地方にも出荷されます。
 出荷作業は、10月11日まで行なわれます。(9/13撮影)

市民カメラマン 田中 浩
【極早生みかん】の出荷が始まる
【極早生みかん】の出荷が始まる
【極早生みかん】の出荷が始まる
【極早生みかん】の出荷が始まる

【静岡地ビールまつり】

 9月15日(土)16日(日)、エスパルスドリームプラザの海側デッキ前で第3回静岡地ビールまつりが開催されました。
 県内外から13の蔵元のクラフトビールが出店し、賑わいを見せていました。おつまみのブースも充実し、ビールを片手に買い求める人の姿も見えました。
 初日の土曜日は、時々小雨がぱらつく天気でしたが、日曜日は雨も上がり大勢の人で賑わっていました。

市民カメラマン 大滝 和男
【静岡地ビールまつり】
【静岡地ビールまつり】
【静岡地ビールまつり】

【しずてつ電車まつり】

 8月にお亡くなりになった人気漫画家さくらももこさんへの感謝の気持ちを込めて、静岡鉄道では「ちびまる子ちゃんのヘッドマーク」をつけた電車を、9月17日から10月14日まで運行します。
 運行に先立って15日、16日に行われた「しずてつ電車まつり」で電車が披露されました。
 訪れた人たちは、ヘッドマークと一緒に写真を撮ったり、パネルにさくらももこさんへの寄せ書きをしたりしていました。
 また、会場ではミニSLの運行や、旧型・新型車両、鉄道模型等の展示、色々な体験コーナーなどもあり、親子連れなど多くの来場者が楽しいひと時を過ごしていました。(9/16撮影)

市民カメラマン 田中 浩
【しずてつ電車まつり】
【しずてつ電車まつり】
【しずてつ電車まつり】
【しずてつ電車まつり】

観月の会【吐月峰柴屋寺】

 吐月峰柴屋寺は、駿河区丸子にある臨済宗のお寺で、古くから月の名所、竹の寺として知られています。
 9月24日(月)は、観月の会が開かれました。
 毎年、十五夜の日に開催されますが、もう500回以上になるそうです。
 この日は、50年も琵琶を弾いている松浦鶴雲さんの薩摩琵琶の弾き語り(聖一国師物語)が披露され、真近で聴いて感動しました。
 庭園で、美味しい抹茶とお菓子をいただきながら見る月は、格別でした。

市民カメラマン 石川 タミ子
観月の会【吐月峰柴屋寺】
観月の会【吐月峰柴屋寺】
観月の会【吐月峰柴屋寺】
観月の会【吐月峰柴屋寺】

県庁21階で「お月見の会」

 9月24日(月)、第2回目となる日本茶インストラクター主催のお月見の茶会が、県庁21階のロビーにて開催されました。
 手もみ茶・白葉茶・品種茶・釜炒り茶・和紅茶・藤枝かおり等、たくさんの種類のお茶と、月見まんじゅうが提供され、参加者も満喫しているようでした。

市民カメラマン 石川 タミ子
県庁21階で「お月見の会」
県庁21階で「お月見の会」
県庁21階で「お月見の会」
県庁21階で「お月見の会」

「紅葉山公園」秋の気配

 暑い日と涼しい日が交互に続いていますが、既に9月も終盤で、季節は着実に秋に向っています。
 この時期に、駿府城公園の“紅葉山公園”の庭園を歩いてみました。
 春から夏にかけて、こぼれるように花を咲かせ、私達の目を楽しませてくれた木々や草花は実をつけ紅葉し始めています。
 園内では直径8ミリほどの紫の実をつける「ムラサキシキブ」が迎えてくれました。
 その他「ガマズミ」や「ウメモドキ」の赤い実、足もとで緑色の実をつけた「ヤブラン」などが目につきます。
 そんな中で、ピンク色の可憐な花を咲かせている「ショウカイドウ」に見入ってしまいました。
 この日は日曜日ということもあってか、家族連れなど多くの人が秋の気配を感じているようでした。(9/23撮影)

市民カメラマン 田中 浩
「紅葉山公園」秋の気配 「紅葉山公園」秋の気配
ムラサキシキブ ムラサキシキブ
ウメモドキ ウメモドキ
ショウカイドウ ショウカイドウ

静岡浅間神社「中秋菅弦祭」

 中秋の9月24日(月)、葵区の静岡浅間神社で、舞や雅楽を奉納し平和を祈願する「中秋菅弦祭」が行われました。
 舞殿の四方には、かがり火がたかれ、雅楽師や巫女さんの菅絃・舞いが披露されました。
 徳川家康公が駿府城在城の頃、神社に奉納されたという「稚児神楽」では、市内の小学生が金銀の冠をつけ、杓や斧を持ち華麗な舞いを披露しました。
 上空には、まん丸の月が雲間に顔を出し、多くの人が中秋の夜を楽しんでいました。

市民カメラマン 田中 浩
静岡浅間神社「中秋菅弦祭」
静岡浅間神社「中秋菅弦祭」
静岡浅間神社「中秋菅弦祭」
静岡浅間神社「中秋菅弦祭」

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 広報課 広報紙係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1021

ファクス:054-252-2675

お問い合わせフォーム