市民カメラマンレポート平成30年9月号-2【ギンナンの収穫】ほか 印刷用ページ

最終更新日:
2018年9月14日

さくらももこさんに黙とう

 葵区役所内に、さくらももこさんへの献花台が設置されました。
 メッセージの記載台もあり、訪れた人たちが別れを惜しんでいました。
 さくらももこさん、安らかにお眠りください。
(献花台、記帳台の設置は終了しています。)

市民カメラマン 石川 タミ子
さくらももこさんに黙とう
さくらももこさんに黙とう

秋の味覚「ギンナン収穫」(清水区八木間町)

 銀杏の実「ギンナン」の産地として知られる清水区八木間町で、早生(わせ)品種の「金兵衛(きんべえ)」の収穫作業が始まりました。
 「金兵衛」は、この時期しか味わえない“翡翠色”のギンナンで、鈴なりに実った園地では、作業員が木にのぼり、手摘みしたり、竹の棒で叩いたり、木をゆすったりして収穫します。
 木の下に敷かれたシートに「ギンナン」が雨あられのようにバラバラと落下する光景は、秋の風物詩です。
 今年は、梅雨の時期に雨が少なく、実は少し小ぶりですが、味・量とも昨年並みの出来だそうです。
 収穫した実は、機械で果肉を剥ぎ取り、天日干ししたのち、真空パックされ京浜方面に出荷されます。(9/3撮影)

市民カメラマン 田中 浩
秋の味覚「ギンナン収穫」(清水区八木間町)
秋の味覚「ギンナン収穫」(清水区八木間町)
秋の味覚「ギンナン収穫」(清水区八木間町)
秋の味覚「ギンナン収穫」(清水区八木間町)

「巨大カボチャ計量大会」

 9月8日(土)、県内の生産者が愛情一杯育てたカボチャの重量を競う大会が、清水区吉原の老人ホームこもれび前の広場で行われました。
 カボチャの種類は「アトランティク・ジャイアント」で、今年は349kgのカボチャを育てた生産者が優勝しました。
 優勝したカボチャは、9月16日に香川県小豆島で行われる全国大会に出品され、上位入賞を狙います。
 優勝するといいですね。

市民カメラマン 大滝 和男
「巨大カボチャ計量大会」
「巨大カボチャ計量大会」
「巨大カボチャ計量大会」

清水区由比で「ぶどう狩り」

 清水区由比の石切山農園では、毎年この時期にぶどう狩りを開催しています。
 9月8日(土)の天候は良くありませんでしたが、大勢の親子や家族連れが来場し、たわわに実った大粒のぶどうを、どれにしようか迷いながらカゴに摘んでいました。
 この園の棚は比較的低い作りで、小学生でも手を伸ばせば楽に摘み取ることができるので、子ども達もやる気満々のようすです。
 ぶどう狩りの期間は9月8、9日と16日ですが、それ以外の日でも連絡すれば出来るとのことです。
 秋の味覚のぶどうを、とても美味しくいただきました。

市民カメラマン 大滝 和男
清水区由比で「ぶどう狩り」
清水区由比で「ぶどう狩り」
清水区由比で「ぶどう狩り」
清水区由比で「ぶどう狩り」

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 市長公室 広報課 広報紙係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1021

ファクス:054-252-2675

お問い合わせフォーム