市民カメラマンレポート平成30年6月号-3【葵区桂山の山アジサイ】ほか 印刷用ページ

最終更新日:
2018年8月1日

葵区桂山の長光寺で「山アジサイ」が見ごろ

 葵区桂山(かやま)の長光寺(ちょうこうじ)境内で、山野草の「山アジサイ」が見ごろを迎えました。
 一般的に見る鑑賞用のアジサイに比べ、派手さはありませんが、山アジサイは小ぶりの花が清楚で気品が感じられます。
 青・赤・白・紫などの花が初夏の風に揺れ、参拝者や花見に訪れた人達の目を楽しませています。
 この山アジサイは、お寺の住職が地元玉川の村おこしに役立つ事は無いだろうかと、境内への植栽を地元・檀家に提案したものです。
 山アジサイを玉川の新名所にすべく、7年前から根付けを始め、現在では約280種、約1000株が本堂をぐるりと囲んでいます。(6月3日撮影)

市民カメラマン 田中 浩
葵区桂山の長光寺で「山アジサイ」が見ごろ
葵区桂山の長光寺で「山アジサイ」が見ごろ
葵区桂山の長光寺で「山アジサイ」が見ごろ
葵区桂山の長光寺で「山アジサイ」が見ごろ

見事な遺構が残る「旧小島藩陣屋跡」

 小島藩は宝永元年(1704年)甲州への要路、身延路沿いの小島村に陣屋を構築し、明治維新までの174年間、藩政の本拠となりました。
 約5,000坪の敷地に積まれた見事な石垣など、城並みの遺構が良好な状態で残っており、先日も小島文化財を守る会の皆さんが石垣の周りの草刈りなどを行い、綺麗な状態に保たれています。
 小島藩三代目、松平昌信(まつだいらしげのぶ)は近くにある龍津寺(りょうしんじ)の墓地に眠っています。

市民カメラマン 大滝 和男 
見事な遺構が残る「旧小島藩陣屋跡」
見事な遺構が残る「旧小島藩陣屋跡」
見事な遺構が残る「旧小島藩陣屋跡」
見事な遺構が残る「旧小島藩陣屋跡」

これからが期待の「興津川鮎釣り」

 興津川の鮎釣り解禁日からもうすぐ1ヶ月を向かえる時期となり、取材に行きました。ここ数日は気温が下がり、また餌となる苔が石にあまり付いていないようで、釣果はあまり上がっていないようでした。
 ある釣り人は「魚は跳ねているけどあれは釣れないからね」と少し寂しそうです。
 漁業関係者の話では今年もトータルで約4トンの鮎を放流したとの事でした。皆さん今後に期待しましょう。

市民カメラマン 大滝 和男
これからが期待の「興津川鮎釣り」
これからが期待の「興津川鮎釣り」

用宗海岸「用宗アクアスロン キッズの部」開催

 6月24日(日)、用宗海岸にて、「用宗アクアスロン キッズの部」が開催されました。
 「用宗アクアスロン」は、今回で18回目ですが、「しずまえトライアスロン誘致の会」によって、初めてキッズ部門も開催されました。
 「しずまえトライアスロン誘致の会」は、政令市である静岡市の盛り上げと、用宗の魅力発信を目的として、トライアスロン大会の誘致活動をしています。用宗海岸のスイム会場、久能街道のバイクコース、三保半島から用宗までのランコースで、用宗漁港でおもてなし、しずまえをアピールして、全国、世界から参加者の集まる大会を目指しています。
 開催の実現を目指し、今回は地元の小学生20名あまりが参加し、体験会なので、スイム50m、ラン1,000mという短い距離でしたが、「楽しかった、また参加したい」という声が上がっていました。

市民カメラマン 玉川 省吾
用宗海岸「用宗アクアスロン キッズの部」開催
用宗海岸「用宗アクアスロン キッズの部」開催
用宗海岸「用宗アクアスロン キッズの部」開催

第5回三保松原キャンドルナイト「あかりともるよる」

 第5回三保松原キャンドルナイト「あかりともるよる」が今年も開催されました。
 本来は23日(土)に開催の予定でしたが、雨天延期となり24日(日)の開催となりました。
 17時より御穂神社で忌火おこしが始まりました。
 この火おこしはマッチ、ライターなどは使わず、古代の火おこし道具「舞いぎり」を用いて火種を作ります。
 白装束に身を包んだ男性2人が火おこしをしますが、今日は中々火の付きがよくないようです。
 悪戦苦闘の末どうにか無事火種ができると、見物客からは歓声とともに拍手が送られました。
 その後、地域の子どもたちが踊る羽衣の舞が披露され、種火は和楽器を先頭に行列となって神の道を通り、会場の松原へと向かいました。
  松原では竹紙を巻いた沢山のキャンドルに火が灯り始めていました。この紙は国産竹100%だそうです。
 地区の子どもたちが竹紙の表に描いた絵や文字が、温かな炎に揺れていました。

市民カメラマン 大滝 和男
第5回三保松原キャンドルナイト「あかりともるよる」
第5回三保松原キャンドルナイト「あかりともるよる」
第5回三保松原キャンドルナイト「あかりともるよる」
第5回三保松原キャンドルナイト「あかりともるよる」

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 広報課 広報紙係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1021

ファクス:054-252-2675

お問い合わせフォーム