市民カメラマンレポート平成30年1月号ー2 印刷用ページ

最終更新日:
2018年2月2日

プレミアムフライデーでおもてなし

「静岡市から働き方を変えよう」をテーマに「ライフスタイルの充実」「ライフバランスの向上」を目指し、官民一体となって始まった“静岡市のプレミアムフライデー。
この2月で丸一年となり、毎月各地でいろんなイベントが開催されています。

1/26(金)の夕方、呉服町商店街では地元の店主さんたちで作る、“ごふくろ音楽隊”の方達が演奏する“クロマハープ”の音色が響いていました。
この日、一段と寒さを増していましたが、行き交う人達はしばし歩みを止め、聴き入っていました。
JR静岡駅北口地下広場でも“まちかどコンサート”が行われ、多くの人でにぎわいました。(1/26撮影)

平成29年度市民カメラマン  田中 浩
プレミアムフライデーでおもてなし
プレミアムフライデーでおもてなし
プレミアムフライデーでおもてなし
プレミアムフライデーでおもてなし

「お茶のまち静岡市」ラッピングユニバーサルデザインタクシーが走り出しました

1/26(金)に清水港日の出ふ頭で、一般客はもちろん、高齢者や障がい者、車椅子利用者だけでなく、外国人など、誰もが利用しやすいユニバーサルデザインのタクシー7台がお披露目され走り始めました。
この日客船「飛鳥2」が入港し、乗船していた人たちが初めてのお客様として乗車され、次々と市内や観光地へと出発していきました。
新しいタクシー車両は、東京オリンピック・パラリンピックに向け、新しく「お茶のまち静岡市」とデザインされた鮮やかな緑茶色のラッピングユニバーサルデザインタクシーです。
ロンドンタクシーに匹敵するような静岡の名物タクシーになってくれると良いですね。

平成29年度市民カメラマン 望月 敏秀
「お茶のまち静岡市」ラッピングユニバーサルデザインタクシーが走り出しました
「お茶のまち静岡市」ラッピングユニバーサルデザインタクシーが走り出しました
「お茶のまち静岡市」ラッピングユニバーサルデザインタクシーが走り出しました
「お茶のまち静岡市」ラッピングユニバーサルデザインタクシーが走り出しました

タイの女優が静岡市の情報をSNSで発信

1/15(月)から17日(水)まで、タイの映画やゴールデンタイムのドラマの主演を務めるモデルで、人気女優のボウ・メラダーさんが来静されました。
食をはじめ市内各地の文化や魅力などを、タイへSNSで情報発信するためで、今回で4年目になります。
70万を超えるinstagramのフォロワー数は、タイでは最大級です。
葵区大沢の縁側カフェ、桜えびの料理体験、静岡おでん、着物での久能山東照宮参拝、大好きないちご狩りなどなど、盛りだくさんの日程でしたが、精力的にまわり、訪れた各地ではたいへんな歓迎を受けていました。

早速その模様は、ご両親を交え、随時写真や解説を交えたライブをSNSで発信していました。発信した瞬間から「いいね!」が次々と出て、短時間で8千人を超える様には驚きました。人気の高さがうかがえますね。

また、各地を訪れた際に応対された方に伺ったところ、タイからの旅行者は年々増えているとのことです。タイから来た旅行者は、飾られているボウさんの写真や記事などを目の当たりにして驚くそうです。
タイでの静岡市の認知度が更にアップし、静岡市の人気はますます高まりそうです。

平成29年度市民カメラマン 望月 敏秀
おそばを堪能! おそばを堪能!
大沢縁側カフェにて 大沢縁側カフェにて
青葉イルミネーションと・・ 青葉イルミネーションと・・
しぞーかおでん♪ しぞーかおでん♪
富士山と・・(清水区両河内) 富士山と・・(清水区両河内)
桜えびのかき揚げ 作ったよ 桜えびのかき揚げ 作ったよ
まるちゃんといっしょに まるちゃんといっしょに
清水港でクルーズ 清水港でクルーズ
世界文化遺産 三保松原にて 世界文化遺産 三保松原にて
静岡茶 おいしい~ 静岡茶 おいしい~
久能山東照宮にて 久能山東照宮にて
大好きないちごと 大好きないちごと

ロウバイが見ごろ

梅の花と紅葉で知られる、葵区羽鳥の“洞慶院”では、“ロウバイ”が見ごろを迎えています。
30本を超す“ロウバイ”は花やつぼみを一杯つけ、太陽に照らされると、薄黄色の花びらが透き通るように透明で淡く輝き、辺りには甘い香りを漂わせています。
訪れたご夫婦や家族連れは、散策したり、写真に収めたりと、思い思いに楽しんでいました。
花は2月初旬まで楽しめそうです。(1/18撮影)

平成29年度市民カメラマン 田中 浩
ロウバイが見ごろ
ロウバイが見ごろ
ロウバイが見ごろ
ロウバイが見ごろ

つるし飾り展

清水区にある“高部生涯学習交流館”「つるし飾り展」が開催しています。
これは同交流館で学ぶ“高部つるし雛同好会”Aグループ13人が今年の幸せを願い、心込めて作った“つるし飾り”や“置物”などを、新年に同館玄関ロビーに展示しているものです。
今年の干支、「いぬ」を組み込んだものをはじめ、縁起物、十二支などを古布(こふ)やちりめんを使い丁寧に縫われた人形は、色彩や表情、形が上手く調和し、手づくりの温かさが伝わってきます。
この展示会、後半はBグループの作品が1/15(月)から29(月)まで展示されます。
Aグループは、高齢化などにより16回目の今回の展示を持って解散をするそうです。
長い間、お疲れさまでした。(1/12撮影)

平成29年度市民カメラマン 田中 浩
つるし飾り展
つるし飾り展
つるし飾り展
つるし飾り展

さった峠から

暖かい日となった1/6(土)、清水区の興津と由比の間にある「さった峠」は、多くのハイカーでにぎわっていました。
手軽なハイキングコースとしても親しまれている、ここの遊歩道沿いには十数本の「薄寒桜」が植えられており、2~3分咲きといった所で、花には蜜を求めて「メジロ」や「蜂」が飛び交っています。
足もとには「水仙」が咲き、見上げれば「薄寒桜」や「メジロ」「蜂」、眼下には「駿河湾」「東名高速」「東海道本線」、そしてそれらを包みこむようにそびえる「富士山」が一望できる絶景の中でのウオーキングを楽しみました。(1/6撮影)

平成29年度市民カメラマン 田中 浩
さった峠から
さった峠から
さった峠から
さった峠から

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 市長公室 広報課 広報紙係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1021

ファクス:054-252-2675

お問い合わせフォーム