市民カメラマンレポート平成29年12月号ー2 印刷用ページ

最終更新日:
2018年1月9日

日本客船初のW入港

12/22(金)早朝、清水港日の出ふ頭に、「ぱしふぃっく・びいなす」と「飛鳥2」の日本の客船2隻による初の同時入港がありました。
快晴の下、富士山の出迎えを受け、朝陽に照らされた2隻が大勢の市民に迎えられ、次々と入港しました。
停泊は短時間でしたが、乗船客らは近隣観光地に出掛け、景色や美味しいものを堪能されたようでした。
ふ頭では富士山を背景に写真を撮る人が多く、乗船客も笑顔が満ちあふれていました。
出港時には、富士東高校吹奏楽部や市消防音楽隊によるお見送り演奏があり、紙テープが舞う中、富士山の見送りを受けていました。きっと乗船客の皆さんの一生の思い出になったに違いありません。
今年の客船入港の最後を飾ってくれました。来年はもっと多くの客船の入港が予定されています。ぜひ客船見物にお越しください。

平成29年度市民カメラマン 望月 敏秀
ぱしふぃっく・びいなす ぱしふぃっく・びいなす
日本客船初のW入港
日本客船初のW入港
飛鳥2 飛鳥2
日本客船初のW入港
日本客船初のW入港

芸術家の卵たちの作品展

12/20(水)から24(日)まで「清水文化会館マリナート」(清水区島崎町)で、県立清水南高校美術部の作品展が開催されました。
これは毎年この時期に開催されているもので、今回は生徒約55人が、約400点近い作品を展示していました。
来場していた保護者からは、「小さな作品は家に持ち帰って仕上げ作業をしたりして、睡眠時間も1~2時間という日が続いたりしましたよ!」とお話も伺いました。
そんな将来芸術家を目指す卵たちの作品は、とても感銘を受けました。

平成29年度市民カメラマンレポート 大滝 和男
芸術家の卵たちの作品展
芸術家の卵たちの作品展
芸術家の卵たちの作品展
芸術家の卵たちの作品展
芸術家の卵たちの作品展
芸術家の卵たちの作品展

恒例の餅つき大会

12/3(日)に、毎年恒例の大岩二丁目町内会の餅つき大会が行われました。
ぺったん、ぺったんとみんなでお餅をつき、ついたお餅は大岩二丁目集会所でお母さん達がくるくる丸めて、あんこ餅ときなこ餅を作ってみんなにわけてくれました。
できたてのあたたかくてやわらかいお餅を、みんなで美味しくいただきました。

平成29年度市民カメラマン 竹久 有美
恒例の餅つき大会
恒例の餅つき大会
恒例の餅つき大会
恒例の餅つき大会

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 市長公室 広報課 広報紙係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1021

ファクス:054-252-2675

お問い合わせフォーム