平成28年1月号市民カメラマンレポート 2 印刷用ページ

最終更新日:
2016年2月1日

静岡市中学校女子バレーボール協会長杯争奪戦清水区大会が行われました

1月30(土)、31(日)の両日、静岡市中学校女子バレーボール協会長杯争奪戦清水区大会が行われました。
初日、清水区の3会場で予選が行われ、勝ち抜いてきたチームが2日目の決勝戦に挑みました。
準決勝の頃になると応援の声も更に大きくなって、保護者、先輩、後輩友人などの歓声が会場を沸かしました。
「先輩たちが築いてきた歴史を変える訳にはいかない、負けられない」と胸に抱きコートに立つ両チームの選手たちが本日最後の試合、決勝戦に挑みました。
手に自然と汗が滲む緊張の中「ピーッ」と、試合開始のホイッスルが鳴り、相手チームのボールがバーンと空気を切り裂きコートに突き刺さるように入り、ドーンと受けたボールにバシーッとイナズマのようなスパイクが相手コートの床を叩くと、応援席から「お~っすげ~」「返して行こう!」「声だして!」などがこだましました。
勝負の行方は伝統の王者か、または進撃のチームか、1点2点を追う展開が続きましたが王者の壁は破れることなく守り抜かれました。
破れはしましたが健闘した進撃のチーム、次回新年度の大会では「絶対に勝つ!」と言うチームの思いが伝わって来るようでした。

平成27年度市民カメラマン   大滝 和男
静岡市中学校女子バレーボール協会長杯争奪戦清水区大会が行われました。
静岡市中学校女子バレーボール協会長杯争奪戦清水区大会が行われました。
静岡市中学校女子バレーボール協会長杯争奪戦清水区大会が行われました。

清水で春節を祝う

1月31日(日)江尻生涯学習交流館では、清水日中友好協会主催で中国の旧正月にあたる春節を祝う「清水春節の会」が、静岡市内はじめ近隣に在住する中国出身者や、中国語を学んだり関心のある日本人などおよそ200人が参加し開かれました。

開会前には参加者で、お馴染みの水餃子をみんなで協力して作りました。

テーブルには水餃子の他、ちまきや果物やお菓子などが盛られ、友好協会の会長挨拶と乾杯の後いよいよスタート。
各自から現況が報告され、久し振りに会った友達と親交を深めたりしていました。
太極拳や楽器演奏も披露されると会も最高潮。
本場の水餃子、ちまきやお粥はたいへん美味で、見る見るうちに無くなっていきました。
地元企業に勤務し活躍している中国人も多く、参加者からは「政治的には困難な事もあるが、互いに大事な隣人であり、大切な友人であり、もっと友好を深めたい」との言葉も聞かれました。
また最近、三保の松原を修学旅行で訪れた北京の中学生たちと清掃活動を通じ、「来日前の日本の印象とは全く違って、たいへん良い印象を持ってもらったことが嬉しい」との報告もあり、参加者たちはそれは良かったと手を叩いて喜んでいました。
民間レベルではもっと分かりあえる両国になっていきたいものだと思いました。
   
平成27年度市民カメラマン   望月 敏秀
清水で春節を祝う
清水で春節を祝う
清水で春節を祝う

清水エスパルス「ファン感謝デー」

1月24日(日)、エスパルスドリームプラザで清水エスパルスの選手による「FAN FES 2016 清水エスパルスファン感謝デー」が行われました。
選手らによるトークショーやグッズ、サイン会などに大勢のファンが詰めかけました。
記念撮影や持ち物にサインをしてもらうなど、とても賑わいました。

平成27年度市民カメラマン   大滝  和男
清水エスパルス「ファン感謝デー」
清水エスパルス「ファン感謝デー」
清水エスパルス「ファン感謝デー」
新加入選手のトークショー。
(左から、西部洋平選手、川口尚紀選手、ビョン ジュンボン選手、そして期限付き移籍から復帰した金子翔太選手)。
清水エスパルス「ファン感謝デー」
清水エスパルス「ファン感謝デー」
清水エスパルス「ファン感謝デー」
清水エスパルス「ファン感謝デー」
清水エスパルス「ファン感謝デー」
清水エスパルス「ファン感謝デー」

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 市長公室 広報課 広報紙係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1021

ファクス:054-252-2675

お問い合わせフォーム