「清水港海洋文化拠点施設基本構想」を策定しました 印刷用ページ

最終更新日:
2017年6月19日
第3次静岡市総合計画の重点プロジェクトに掲げられた「港町・清水の海洋文化拠点の創出」の推進に向けて、新たな「海洋文化拠点施設」を計画、整備していくための基本的な考え方を示した「清水港海洋文化拠点施設基本構想」を取りまとめました。

今後、この基本構想をもとに、事業の具体化に向けた基本計画等の推進はもとより、市民、関係者の理解や機運の向上に向けた取組を進め、実現を目指していきます。

基本構想の概要

港町・清水の都市再生につながる新たな「海洋文化拠点施設」を計画、整備していくため、その基本的な考え方を示すものとして、「清水港海洋文化拠点施設基本構想」を策定しました。
基本構想では、「海洋文化拠点施設」について、国際海洋文化都市への愛着やにぎわいづくりに結びづける観点から、清水港周辺が誇るべき「駿河湾」や海洋関連学術・研究機関の集積を活かし、「海洋」を通じて人々が集まることができる施設として「海洋・地球に関する総合ミュージアム」を目指すものとしております。
また、国際クルーズ拠点としての整備も進められる日の出埠頭背後エリアに施設を整備し、清水に関連する海洋研究機関である東海大学や国際海洋開発研究機構(JAMSTEC)等と連携して、清水港ならではのコンテンツの開発・運営を検討することとしております。
今後は、この基本構想をもとに、施設整備の詳細や事業手法、スケジュール等について検討してまいります。

「清水港海洋文化拠点施設基本構想」本編・概要版

「清水港海洋文化拠点施設基本構想」について、詳しくは、下記をご覧ください。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

企画局 企画課 総合計画推進係

所在地:静岡庁舎新館9階

電話:054-221-1020

ファクス:054-221-1295

お問い合わせフォーム