仮称静岡市歴史文化施設建設基本設計公募型プロポーザルの結果(設計候補者の特定)について 印刷用ページ

最終更新日:
2017年10月11日
公募型プロポーザルにより、仮称静岡市歴史文化施設の基本設計の設計候補者を次のとおり特定しました。

1 設計候補者の特定結果

平成29年8月9日(水)に第1回プロポーザル審査委員会を開催し、応募者19者の技術資料を審査した結果、技術提案書提出者8者を選定しました。
平成29年10月4日(水)に第2回プロポーザル審査委員会を開催し、第1次審査を通過した8者の技術提案書を審査した結果、次のとおり設計候補者及び次点設計候補者を特定しました。


1 設計候補者     有限会社 SANAA事務所 
2 次点設計候補者  株式会社 安井建築設計事務所

 

2 技術提案書の公開(パネル展示)

今回のプロポーザルにおいて、第2次審査でプレゼンテーションを行っていただいた8者の技術提案書のパネルを次のとおり展示します。

1 場所:静岡市役所 静岡庁舎 1階
  期間:平成29年10月12日(木)8時30分から10月20日(金)12時まで

2 場所:静岡市役所 清水庁舎 1階
  期間:平成29年10月23日(月)12時から10月27日(金)12時まで
 

3 プロポーザルの概要

(1)趣旨
   静岡市では、平成28年3月に「(仮称)静岡市歴史文化施設建設基本計画」を策定しました。「歴史文化か
  ら静岡の未来をつくる」を基本理念とし、本市の豊かな歴史と文化を活かし、「世界に輝く静岡」を実現する
  ため、歴史文化のまちづくりの拠点となる歴史文化施設を整備します。
   本施設の建設地は、静岡市景観計画に基づく重点地区内であるとともに、歴史的名所の核と位置付ける駿
  府城公園の玄関口に位置しています。そのため、駿府城公園や周辺景観との調和を考慮するとともに、本市
  の新しい魅力となる優れた景観を備えた施設が求められます。
   また、本施設は、本市ならではの歴史的・文化的資源の価値と魅力を発信する活動によって集客をはかる
  とともに、市内各地への回遊性を促し、地域の賑わいと豊かさを創出することで、本市の発展を牽引してい
  くことが求められます。
   このような歴史文化施設の設計にあたって、設計者の高度な発想力、設計能力等を求めるべく、公募型プ
  ロポーザルを実施しました。

(2)基本事項
  ア 設計候補者の特定は、「技術資料」と「技術提案書」の二段階で行いました。一段階目は、「技術資料」
    の書類審査であり、設計業務における業務の実施方針等について問いました。二段階目は、「技術提案
    書」について審査しました。
  イ 対象敷地
    静岡市葵区追手町 地内
    約8,000m2の内、約5,000m2
    商業地域(容積率:600%)であるが、民間施設の併設が企画されているため、本施設の敷地は、街区
    の北側とします。また、当街区には前面空地の制限があります。
    なお、当敷地は、埋蔵文化財包蔵地であるため、提案が調査済み範囲外の部分にかかる場合は、当該
    箇所を発掘調査します。
  ウ 施設規模
    延べ床面積 5,000m2程度(構造、階数等は自由)

(3)事務局
   静岡市 都市局 建築部 建築総務課 総務耐震係
   所在地  〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号
   T E L    054-221-1050
   F A X    054-221-1135
   M a i l   kenchikusoumu@city.shizuoka.lg.jp   
 

4 応募要領等(参考)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 建築部 建築総務課 総務耐震係

所在地:静岡庁舎新館5階

電話:054-221-1050

ファクス:054-221-1135

お問い合わせフォーム