三保松原ガイド養成講座 受講生募集 印刷用ページ

最終更新日:
2018年10月4日
平成30年度末に三保松原ビジターセンターが開館します。
ビジターセンター展示内容を中心に三保松原の歴史文化や松原保全について学び、三保松原がなぜ世界文化遺産富士山の構成資産となったのか伝えられるガイドを養成する講座を開催します。
講座修了後に「三保松原ガイドサポーター」として登録した方に、三保松原ビジターセンターを拠点に、ガイドサポーターとして活動していただきます。

講座概要

第1回「三保ってどんなところ?」講師:三保地区ボランティアガイド(ワークショップ形式)
10月28日(日)13:30~15:30
第2回「三保松原はなぜ世界文化遺産になったのか」
11月11日(日)13:30~15:30
第3回「三保松原と信仰」
12月22日(土)13:30~15:30
第4回「マツ保全」
未定
第5回「能『羽衣』」
2月9日(土)17:00~19:00
第6回「三保松原と芸術」
2月16日(土)17:00~19:00
第7回「三保を安全に案内するために」
3月3日(日)13:30~15:30
第8回「ビジターセンターでおもてなし研修」
3月17日(日)13:00~16:00(仮)
参加費:無料
募集人数:20名程度(多数選考)
主催:静岡市文化財課
共催:三保生涯学習交流館

申込方法

チラシ裏面の受講申込書に必要事項をご記入の上、10月19日(金)までに文化財課(FAX 054-221-1019)へご提出ください。

会場、問合先について

三保生涯学習交流館(※)1階多目的ホールで開催します。
最終回は三保松原ビジターセンターで開催する予定です。
講座に関する問い合わせは、文化財課(静岡庁舎17階)へお願いします。

※三保生涯学習交流館は、9月29日に新築移転オープンしました。
新しい住所は清水区三保1077-1です。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化財課 三保松原保全活用推進室

所在地:静岡庁舎新館17階

電話:054-221-1019

ファクス:054-221-1451

お問い合わせフォーム