「大神楽祭2018秋」9月29日(土)開催!! 印刷用ページ

最終更新日:
2018年8月15日

「大神楽祭2018秋」を平成30年9月29日(土)に開催します!!

 9月29日(土)静岡浅間神社舞殿にて「大神楽祭2018秋」を開催します。
 今回の大神楽祭では静岡市の3つの神楽に加え、静岡市の神楽と同じ「静岡県中部地方の神楽」として「国記録選択無形民俗文化財」になっている島田市の笹間神楽、川根本町の梅津神楽も参加し、各地域に伝わる神楽を披露します。また、静岡浅間神社に関わりの深い木遣りやお囃子の芸能団体も出演します。普段は集まることのない民俗芸能を一ヵ所で鑑賞できる貴重な機会となります。
【ご注意】
※観覧の方は静岡浅間神社内の駐車場はご利用できません。近隣の駐車場又は公共交通機関をご利用ください。
※会場内は飲食禁止です。

☆神楽とは

 神楽の語源は、カムクラ(神座)、カミガカリ(神憑り)などからきています。祭りの場に神を招き、舞を奉納することで邪気を祓い、又は豊穣を感謝する伝統芸能です。
 静岡市の山間地にも、各地で特色のある神楽が伝えられています。
 「静岡県中部地方の神楽」が、平成26年3月に「記録作成等の措置を講ずべき無形民俗文化財」に選択されています。

☆木遣り、お囃子とは

・木遣り唄
 神木や木材などの運搬に歌われる唄。略して木遣りともいいます。多くの人の力で思い荷物を動かすため、音頭取りとその他大勢との掛け合いで歌い、全員の力を1つにします。
・祭囃子
 神社の祭礼で氏子が練物や山車、屋台などで囃す囃子のことで、祭礼囃子、お囃子ともいいます。神輿の巡行に従って囃したり、神社境内の舞台で囃したりします。

○出演団体

【神楽】
清沢神楽保存会、横沢神楽保存会・口坂本神楽保存会・大日神楽保存会、井川神楽保存会、笹間神楽保存会(島田市)、梅津神楽保存会(川根本町)

【その他芸能団体】
静岡浅間神社祭礼囃子保存会静岡勇會・静岡葵会、静岡木遣保存会東嘉会

○日時

平成30年9月29日(土)11:00~19:00頃
※雨天は翌日に延期
※延期かどうかは当日朝8時45分より静岡市コールセンター(054-200-4894)へのお問合せで確認可能です。

○会場

静岡浅間神社舞殿(観覧料は無料、400席(全席自由))

○タイムスケジュール

プログラムは当日の都合により時間が前後する場合がございます。

○関連企画

(1)オクシズ縁劇祭
 ・SPAC&オクシズ 昔ばなし劇場
 日  時 平成30年9月29日(土)、30日(日)  
 会  場 静岡浅間神社(社務所前境内地、舞殿)(葵区宮ヶ崎町102番地)
 問合せ先 中山間地振興課 TEL:054-294-8805

(2)特別版平成安倍の市
 日  時 平成30年9月29日(土)※雨天の場合、翌日に延期
 会  場 大歳御祖神社周辺
 問合せ先 静岡浅間通り商店街振興組合 TEL:054-253-0721

○大神楽祭2018秋問合せ先

〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号
静岡市役所 文化財課 文化財保護係(静岡庁舎新館17階)
TEL:054-221-1066

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化財課 文化財保護係

所在地:静岡庁舎新館17階

電話:054-221-1066

ファクス:054-221-1451

お問い合わせフォーム