登呂博物館 企画展「平成×登呂」

展示会

企画展「平成×登呂」

さあ、「昭和」と「平成」の「違い」を探検しよう

昭和18年に発見された登呂遺跡は、戦中、そして戦後復興期の調査、その後の整備を経て、日本を代表する遺跡となりました。一連の出来事は「昭和史」の一つとして欠かせないものとなっています。
平成になって、遺跡の再調査・再整備、登呂博物館のリニューアル、出土品の重要文化財指定など、様々な出来事がありました。再調査を行って、水田の区画は小さいものであったことや、火起こしの道具だと思われていたものが実は違っていたことなど、新しくわかったこと、これまでと認識が変わったこともありました。
再整備で遺跡の景観も大きく変わり、今現在も歩みを続ける登呂の「平成史」を振り返ります。


会   期 平成30年9月29日(土)~12月16日(日)
開館時間 9:00~16:30
休  館  日 月曜日、祝日の翌日(10/8、11/4、24は開館)
観  覧  料 一般:300(220)円、高大生:200(150)円、小中学生:50(40)円
※障害者手帳等をご持参の方および介助者1名は無料
※静岡市内在住の70歳以上の方、小中学生(通学含む)は無料
※未就学児無料
※( )内は30名以上の団体料金


登呂博物館ホームページ(詳しくはこちらまで)

日時

2018年9月29日~2018年12月16日

場所

静岡市立登呂博物館
〒422-8033
静岡市駿河区登呂5-10-5
­

主催者・問い合わせ先

観光交流文化局 文化財課 登呂博物館
所在地:
駿河区登呂5-10-5
電話番号:
054-285-0476
ファクス:
054-287-1466

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化財課 登呂博物館

所在地:駿河区登呂5-10-5

電話:054-285-0476

ファクス:054-287-1466

お問い合わせフォーム

平成26年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31