『史跡小島陣屋跡整備基本計画(案)』について、市民の皆様のご意見を募集しました! 印刷用ページ

最終更新日:
2018年3月26日
 史跡小島陣屋跡は、宝永元年(1704)に駿河国小島(現在の清水区小島本町)に松平信治が陣屋を構え、以後明治元年(1868)に上総国に移封になるまでの164年間、安倍・有度・庵原の三十カ村を支配する一万石譜代大名として藩政を展開した居所です。
 城郭を思わせる石垣が良好に残っているなど江戸時代中期における大名陣屋の在り方と構造を知る上で貴重であるとして、平成18年7月28日に国指定史跡に指定されました。
 静岡市では、史跡小島陣屋跡に多くの人が訪れ、歴史や文化に触れ、楽しむことができる交流の場とするため、史跡の整備内容や活用方法などを示した『史跡小島陣屋跡整備基本計画』の策定を進めています。
 
 この計画(案)について、市民の皆様のご意見を募集しました。

意見募集の概要

【意見募集期間】 平成30年2月1日(木)から平成30年3月2日(金)まで
【計画案の閲覧・配布場所】
市ホームページ、文化財課、葵区・駿河区・清水区の市政情報コーナー

【意見の提出方法】
文化財課への持参、郵送、FAX、市ホームページからの電子申請

意見の募集結果

寄せられた意見の概要と、それに対する市の考え方についてはこちらをご覧ください。
【募集結果の公表場所】
市ホームページ、文化財課、葵区・駿河区・清水区の市政情報コーナー

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化財課 埋蔵文化財係

所在地:静岡庁舎新館17階

電話:054-221-1069

ファクス:054-221-1451

お問い合わせフォーム