(非常勤嘱託職員)子ども若者相談センター相談員等 を募集します 印刷用ページ

最終更新日:
2017年12月27日
 青少年育成課子ども若者相談センターでは、社会生活を円滑に営む上で困難を抱えた子ども・若者への相談対応等を行う、下記の非常勤嘱託職員を募集いたします。

  A 相談員(主に面接相談)
  B 不登校児童生徒の学校生活への復帰等の支援を行う 「適応指導教室」の専任指導員
     C 高等学校学習支援事業 
「静岡学習会」の運営を行う専任指導員
  D 相談員(精神保健福祉士・臨床心理士)

     静岡学習会とは・・・
      高等学校通信制課程等に学ぶ学生に対し、学習の場と指導教師を提供し高等学校卒業資格取得と
     良き仲間づくりを支援する事業です。

    
 

募集職種・募集人数

◆ 募集職種・募集人数

A 子ども若者相談センター相談員      
■ 次のいずれかに該当する人
 (1) 不登校、ひきこもり、ニート等の困難を有する子ども・若者に関する相談業務の経験を概ね3年以上
   有する人
 (2)   小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の教諭・講師・養護教諭として概ね3年以上の勤務経験を
        有する人 
 (3) 大学等において、心理学を専修する学科又はこれに相当する課程を修めた人      
■ 採用予定人数 若干名

B 適応指導教室専任指導員
■ 教育職員免許状を有し、不登校児童・生徒の指導・相談支援に係る経験を概ね1年以上有する人      
■ 採用予定人数 若干名 

C 静岡学習会専任指導員
■ 小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の教諭として概ね3年以上の勤務経験を有する人
■ 採用予定人数 1名

D 子ども若者相談センター相談員 (精神保健福祉士・臨床心理士)
■ 
精神保健福祉士または、臨床心理士(公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会認定)の資格を有する
  人
■ 採用予定数 1名
 

勤務の概要

 ◆ 業務の内容
A 子ども若者相談センター相談員
     (1) 困難を抱える子ども・若者及びその家族に係る相談業務
     (2) 関係機関との連携及び連絡調整に係る業務
     (3) 不登校児童・生徒に係る適応指導教室の運営補助
     (4) その他、青少年育成課業務補助

B 適応指導教室 専任指導員
   (1)  不登校児童・生徒に係る適応指導教室での指導及び運営業務
   (2)  適応指導教室事業に係る事務 
   (3) その他、青少年育成課業務補助

C 静岡学習会 専任指導員
     (1) 高等学校支援事業「静岡学習会」の運営業務
   (2) 静岡学習会の運営に係る事務
   (3) その他、青少年育成課業務補助

D 【資格職】 子ども若者相談センター相談員
     (1) 困難を抱える子ども・若者及びその家族に係る相談業務
     (2) 関係機関との連携及び連絡調整に係る業務
     (3) 相談者の精神保健・心理に係る相談支援業務 
   (4) 不登校児童・生徒に係る適応指導教室の運営補助
     (5) その他、青少年育成課業務補助



   
   
※ その他、詳細は採用選考試験案内をご覧ください。

申込方法

◆ 提出期限
   平成30年2月9日(金)必着

◆ 提出先
    郵送の場合:〒420-8602  静岡市葵区追手町5番1号 静岡市役所 静岡庁舎本館1階
            青少年育成課子ども若者相談センター 宛て

    持参する場合:静岡市役所 静岡庁舎本館1階 子ども若者相談センター 
                       または、清水庁舎9階 青少年育成課 まで




        
  

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

子ども未来局 青少年育成課 子ども若者相談センター

所在地:静岡庁舎本館1階

電話:054-221-1314

ファクス:054-221-9293

お問い合わせフォーム