第2回 まち劇パフォーマー審査会 印刷用ページ

最終更新日:
2019年1月11日
静岡市では、365日わくわくドキドキを実感できる「まち」を目指して、大道芸や演劇、音楽などの芸術文化等の持つ創造性を活かし、「まち」の様々な空間において、様々なジャンルの文化に触れる機会、アーティストと市民が出合う機会を数多く提供するため、静岡市内の中心市街地で新たに『まちは劇場パフォーマンススポット』(通称:まち劇スポット)を創出します。

『まち劇スポット』では、大道芸や演劇、様々なパフォーミングアーツに加え、音楽や伝統芸能など様々なジャンルのパフォーマンスを行うことができます。

11月に実施した第1回目のまち劇パフォーマー審査会では、合格者は50組となりました。
12月中旬よりまち劇パフォーマーとしての活動を開始しています。

静岡市では、「まちは劇場」を推進し、市民が様々な文化に触れる機会を創出するため、
第2回まち劇パフォーマー審査会を実施します。

まち劇パフォーマーとは?

静岡駅北口地下広場の様子

まち劇パフォーマーとは、認定パフォーマーとして『まち劇スポット』で活動できるアーティストです。
まち劇パフォーマーに認定されるためには、静岡市が実施する審査に合格してライセンスを取得する必要があります。

*ライセンスを取得すると、指定した日時・場所で活動することができますが、一般の路上でのパフォーマンスを認めるものではありません。また、場所により活動日時の指定や大音量禁止など、パフォーマンスや音楽演奏の内容に制限があります。
*まち劇スポットの利用は予約制です。

【まち劇スポット箇所】
(葵区)
 青葉イベント広場、青葉緑地、常磐公園、静岡駅北口地下広場、けやき通り、札の辻、七間町通り
(清水区)
 清水駅前銀座アーケード

【使用可能時間】
 午前10時から午後9時(場所により異なる)
 ただし、午後6時以降に実施する場合は、協議のうえ実施の可否を決定する。

【使用料】
 無料

【ライセンスの交付】
 審査会に応募し、合格した時は、ライセンスを申請者に交付する。

【ライセンスの有効期限】
 ライセンス発行時から、最大5年間有効です。
・ライセンス発行または更新1年以内に、『まち劇スポット』おいて1回以上活動した場合は、自動的にライセンスの有効期限が1年更新 されます。
・1年間『まち劇スポット』においてパフォーマンス活動をしない場合は、ライセンスは無効となり、再申請が必要となります。   

応募方法

まちは劇場推進課イベント推進第1係窓口(静岡庁舎新館17階)または郵送にて、以下の書類等をご提出ください。

・応募用紙
・写真(メンバーが複数の場合は全員分)
・許可証貼付用顔写真(縦3.0cm×横2.5cm)
・活動形態がわかる映像資料(DVDの提出またはYouTube等のURLを記載)
・その他、活動経歴・パフォーマンスの内容が分かる資料

応募期間:平成31年1月11日(金)から平成31年2月25日(月)必着

応募先・問合せ先
 静岡市観光交流文化局まちは劇場推進課
 〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号
 TEL:054-221-1228 平日8:30~17:15

審査方法

〇1次選考(書類審査)

・応募書類および同封のパフォーマンス映像により審査
・下記のいずれかの条件に該当するパフォーマーは、2次選考免除
▢大道芸ワールドカップに出場経験がある者
▢他都市における類似事業のライセンスを取得している者
▢静岡市で実施しているストレンジシード等に出場経験がある者
▢まちかどコンサート等の音楽イベント等への出演経験がある者

*1次選考の結果および2次選考スケジュールは、3月1日(金)正午に当HPにて発表

 
〇2次選考(公開審査@札の辻クロスホール)3月25日(月)

・2次選考は最大18組
・持ち時間15分で設営から撤去まで完了すること
・まちの賑わい創出の観点から、演技の「魅力」「独創性」「将来性」「自立性」「安全性」を考慮し、審査を行う。
(1)魅力  市民が身近で気軽に芸術文化に親しむことができる魅力や楽しさ、公共空間において、人の足を止め、惹きつける魅力や楽 しさがあること
(2)独創性 新しいアイデアや創意工夫があること
(3)将来性 今後の飛躍が期待できる資質と姿勢があること
(4)自立性 機材の設営から演技の実施、撤収までを自ら行い、自己完結できること
(5)安全性 演技実施時の自らの安全性を確保し、第三者への事故防止を図ること

  *2次選考の結果は、3月28日(木)正午に当HPにて発表

審査結果

第2回まち劇パフォーマー審査の1次審査結果を公表します。 第1回審査会には32組のアーティストから応募がありました。 応募書類および映像資料等から1次審査を実施しました。 1次審査の結果、応募いただいた32組のうち、31組を1次審査合格としました。 1次審査を合格した31組のうち、21組のアーティストが2次審査の免除対象となりました。 2次審査は平成31年3月25日(月)札の辻クロスホールにて実施します。 詳細は、調整後HPに掲載します。

ライセンスの申請受付について

審査会合格者は、まちは劇場パフォーマンススポット解放基準に基づき、ライセンス交付申請を行ってください。

第2回まち劇パフォーマー審査会合格者は平成31年3月28日(木)より申請の受付します。

申請の前に、まちは劇場パフォーマンススポット解放基準およびライセンス基準の内容を確認してください。

ライセンス交付申請には下記の書類を提出していただく必要があります。

・まちは劇場パフォーマーライセンス交付申請書
・まち劇パフォーマー誓約書
・親権者の同意書(申請者が未成年の場合)
・損害賠償(対人・対物)等の保険加入を証明する書類
・許可証貼貼付用写真(2.5cm*3.0cm)

まちは劇場推進課イベント推進第1係窓口(静岡庁舎新館17階)または郵送にてご提出ください。

応募先・問合せ先
 静岡市観光交流文化局まちは劇場推進課
 〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号
 TEL:054-221-1228 平日8:30~17:15
 E-mail:machi-geki@city.shizuoka.lg.jp

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 まちは劇場推進課 イベント推進第1係

所在地:静岡庁舎新館17階

電話:054-221-1228

ファクス:054-221-1109

お問い合わせフォーム