静岡市地域交通弱者対策事業について 印刷用ページ

最終更新日:
2016年8月4日
 本市では、地域住民が主体となり、長距離を歩行することが困難、また自動車等の移動手段を持たない、持てない、運転できないといった高齢者や障がい者等の交通弱者(以下「交通弱者」という。)の日常生活を支える移動手段を確保するため、平成28年度から「地域交通弱者対策事業」を開始しました。

制度の概要

【補助対象者】 

・ 事業を実施する自治会連合会又は自治会連合会の承諾を得た団体等

【補助対象経費】 

・ 車両準備事業(車両リース費、車両購入費) (上限100万円)

・ 運送事業費 (燃料費等の運送に係る経費)(上限100万円)

【助成の条件】 

・ 公共交通の利用が困難(距離、高低差)な地域であること。

・ 運行の範囲が地区自治会連合会等の地域内であること。 

・ 駐車場や運転者の確保等の地域負担ができること。

・ 路線バス等の公共交通の乗降場と結節すること。 等

【期待される効果】

・ 日常生活における移動の円滑化による交通弱者の外出機会の創出

・ 地域コミュニティの形成、振興や活力、魅力の向上

・ 既存公共交通利用者の増加 等

要綱はこちらです。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?