フランス人国際交流員(CIR)の紹介 印刷用ページ

最終更新日:
2018年8月6日

観光・国際交流課所属 国際交流員(CIR)について

静岡市では外国青年招致事業(JETプログラム)(※)を活用してフランス人の国際交流員を任用しています。
 
名前:ボドゥ・フォスティン・ナタシャ・ローラ
任用期間:平成30年8月6日から(1年毎更新)
出身地:フランス、ノール県、リール郡、ワットルロー
 
平成30年8月にJETプログラムによる国際交流員(CIR)として静岡市役所に着任しました。リヨン・カトリック系大学ESTRI、リール第三大学、リヨン第三大学に在学し、応用言語学、日本語、日本文化を専攻。大学在学中に日本文化日本語学校/京都(1年)、上智大学/東京(4か月)で留学をしました。母国語フランス語のほか、3か国語(英語・日本語・スペイン語)に対応できます。これまでの日本での留学経験を活かし、静岡市の国際交流の推進に努めます。
 
※JETプログラムとは「語学指導等を行う外国青年招致事業」(The Japan Exchange and Teaching Programme)の略称で、総務省、外務省、文部科学省及び一般財団法人自治体国際化協会(CLAIR)の協力の下、地方公共団体が主体となって実施している国際的人的交流事業です。
 

担当の仕事

「CIR(Coordinator for International Relations)」とは、国際交流員を表します。
観光・国際交流課のCIRは、姉妹都市交流、特にフランス・カンヌ市との交流を促進し、フランスを中心としたヨーロッパからの訪問客や国際会議等の誘致を目指し、国際交流業務(翻訳・通訳、国際会議への出席、外国人観光客の接遇など)に取り組んでいます。また、2020年に控えた東京オリンピックに向けたスペイン・台湾との交流支援など、幅広い国際交流の場で活躍します。

ボドゥ・フォスティンさんは静岡市役所静岡庁舎の17階、観光・国際交流課で働いています。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 観光・国際交流課 MICE・国際係

所在地:静岡庁舎新館17階

電話:054-221-1423

ファクス:054-221-1312

お問い合わせフォーム