静岡型行政評価 印刷用ページ

最終更新日:
2015年12月21日

 本市では、静岡市自治基本条例第24条に基づき、政策・施策・事務事業の成果や達成度を明らかにする「静岡型行政評価」を実施しています。

体系

 3次総では、政策は施策と、施策は事務事業と目標―手段の関係で結ばれ、主要事業の目標達成が施策目標の達成に、施策目標の達成が政策目標の達成につながり、最終的に分野の目的を実現するように設計されています。
 静岡型行政評価制度は、この政策・施策・事務事業の3階層を連動させて評価する総合的な評価制度です。

3次総体系図






  【3次総の政策体系】

○政策
 「分野の役割」を実現するための市としての方針

○施策
 政策を実現するための方策

○事務事業
 市が行うすべての取組

評価方法

 評価の客観性、透明性を高め、見直しや改善につながる評価制度とするため、所管部署による1次評価だけでなく、客観的な視点による2次評価をすべての階層で実施します。
 特に、政策評価と施策評価では、市の大きな方針、方策である政策・施策の達成状況や進捗状況を市民の視点で評価し、その結果を見直し・改善につなげるため、外部の有識者などで構成する「静岡市政策・施策外部評価委員会による2次評価を実施します。

静岡型行政評価評価方法

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 行政管理課 行財政改革推進係

所在地:静岡庁舎新館9階

電話:054-221-1754

ファクス:054-205-1377

お問い合わせフォーム