リコール情報について 印刷用ページ

最終更新日:
2018年11月26日
       日常的に使っている製品で、思いがけないトラブルや事故にあってしまうことがあります。
  そうした被害の発生や、再発を防ぐために行われているのが「リコール」です。
   まずはリコールの情報に関心を持つことが安心安全な毎日の暮らしにつながります。

 ☆リコールとは?
   設計・製造上の過失によって、製品に欠陥があることが分かった場合、あるいは製品事故が発生した場合、
  消費者にその情報をいち早く知らせ、使用の中止を呼びかけるなどして、危害の発生や拡大を防止するため
  の措置をとることです。
   リコールは、製品の種類ごとに根拠となる法律や担当省庁が異なります。例えば自動車のリコールは
  国土交通省所管の道路運送車両法、医薬品や化粧品に関するリコールは厚生労働省所管の薬事法など
  に基づく措置となります。

   リコール情報が伝わらず、重大な事故が起こっています。
  事故を未然に防ぐには、リコール情報に関心を持つことが大切です。リコール情報は「消費者庁 
  リコール情報サイト」(下記リンク)で確認できます。積極的に確認しましょう。

  「消費者庁 リコール情報サイト」
   http://www.recall.go.jp/
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

市民局 生活安心安全課 消費生活センター

所在地:静岡庁舎新館1階

電話:054-221-1054

ファクス:054-221-1291

お問い合わせフォーム