知人から誘われて仮想通貨へ投資、儲かるはずが… 印刷用ページ

最終更新日:
2017年6月28日
・知人から説明会やセミナーなどに誘われ、売却利益を目的に仮想通貨を購入したところ、儲かるどころか、支払ったお金も戻ってこないという相談が寄せられています。
 
▽事例▽
趣味の集まりで知り合った人に勧められて、1年前に仮想通貨への投資の説明会に行った。「仮想通貨を購入すると価値が上がる」と言われ、約90万円を振り込んだ。1年後に業者が買い取ると言われていたのに、業者との連絡が取れない。
 
◆アドバイス◆
・仮想通貨は日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上で自由に取引できる電子データです。
・仮想通貨の価格は変動することがあります。価格が急激に低下するなどのリスクを伴い、将来必ず値上がりする保証はありません。
・仮想通貨の取引をする場合、事業者から説明を受け、仕組みや取引に伴うリスク(価格変動やサイバーセキュリティに関するものなど)をよく理解してから行ってください。理解できない場合は決して契約しないでください。
・仮想通貨交換業者は金融庁、財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた業者か各ホームページで確認してください。登録がなければ、国内で仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行うことはできません。
・困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センターなどにご相談ください。(静岡市消費生活センター 相談用電話054-221-1056)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

市民局 生活安心安全課 消費生活センター

所在地:静岡庁舎新館1階

電話:054-221-1054

ファクス:054-221-1291

お問い合わせフォーム