小規模特認校制度について 印刷用ページ

最終更新日:
2017年10月23日

静岡市立小・中学校 小規模特認校募集要項

1.小規模特認校制度とは

 静岡市では平成29年度より、中山間地の自然豊かな環境で特色ある教育(施設一体型小中一貫教育)を行っている小規模校に、市内全域からの就学を認める小規模特認校制度を導入しています。小規模校のよさを活かした教育環境で「学びたい」という希望者に対して、一定の条件の下、入学・転校を認める制度です。

2.実施校(施設一体型小中一貫校)及び定員

  (1) 静岡市立梅ケ島小中学校  小・中全体で5名程度
  (2) 静岡市立大河内小中学校  小・中全体で5名程度
  (3) 静岡市立大川小中学校   小・中全体で5名程度

3.就学の条件

  希望する保護者及び児童は、次の条件をすべて満たしている必要があります。
  (1) 小規模特認校の教育方針に賛同し、協力することができること。
  (2) 保護者の責任と負担において、児童・生徒が安全に通学でき、公共交通機関の利用又は送迎が
     可能で、概ね1時間以内で通学できること。(市及び学校からの通学に要する費用の補助はあり
     ません。)
  (3) 原則として卒業するまで就学すること。
  (4) 現在お住まいの場所の学校が5学級以下の小規模校でないこと。

4.就学の申請手続き等

(1)申請期間  平成29年10月23日(月)~平成29年12月15日(金)
         (転学児童・生徒については、随時相談を受け付けます。)

(2)申請の流れ 
1.保護者から所属校へ、面接・相談を申し込む。(小学校新1年生の場合は、小規模特認校へ)
2.所属校より、教育委員会事務局学事課・小規模特認校へ連絡する。
3.小規模特認校との面接・相談及び見学・体験等を行う。
4.「指定学校変更申立書兼誓約書」(様式1)と「経路確認報告書」(様式2)を教育委員会事務局学事課へ持参する。
 *受付時間は、午前8時30分から午後5時15分
 (ただし、土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日は除きます。)

(3)許可の通知  静岡市教育委員会と小規模特認校で審査し、審査結果をお知らせします。

5.その他

  ・就学を許可した後において、申請の事実と異なり、又はこの制度の趣旨に添わない事由が生じ、
   支障があると認められたときは、教育委員会が指定する学校へ転学していただきます。
  ・定員を超えた申請があった場合は、教育委員会事務局学事課と小規模特認校校長が協議し決定
   します。

6.問い合わせ先

1.静岡市教育委員会事務局 学事課 学事係
        静岡市清水区旭町 6番8号   電話:054-354-2377
 
2.静岡市立梅ケ島小中学校
        静岡市葵区梅ケ島1309番地の1 電話:054-269-2148(教頭まで)
 
3.静岡市立大河内小中学校
        静岡市葵区平野1850番地の66  電話:054-293-2004(教頭まで)
      
4.静岡市立大川小中学校
        静岡市葵区日向876番地    電話:054-291-2031(教頭まで)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

教育委員会 教育局 学事課 学事係

所在地:清水庁舎7階

電話:054-354-2377

ファクス:054-353-7521

お問い合わせフォーム