口座振替 印刷用ページ

最終更新日:
2018年4月1日
仕事や家事に忙しい皆さまへ、便利な口座振替をお勧めします。
口座振替は一度、お申し込みいただければ、納期限の日にご指定の口座から市税を自動的に引き落としする便利なシステムです。ぜひご利用ください。

1.口座振替できる税目

  ◆市民税・県民税(普通徴収)
  ◆ 固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
  ◆ 固定資産税(償却資産)
  ◆ 軽自動車税

2.口座振替できる金融機関

   静岡銀行、清水銀行、スルガ銀行、静清信用金庫、静岡信用金庫
   静岡市農業協同組合、清水農業協同組合
   三菱UFJ銀行、みずほ銀行、名古屋銀行、中京銀行
   静岡中央銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行
   三菱UFJ信託銀行、焼津信用金庫、島田信用金庫、富士信用金庫
   商工組合中央金庫、静岡県労働金庫、静岡県信用漁業協同組合連合会
   ゆうちょ銀行

3.口座振替できる預金口座の種類

  普通預金・当座預金・納税準備預金

4.申込み方法は

 ご希望の金融機関等の窓口でお申し込みください。届出用紙は市内の金融機関等の窓口にあります。お申し込みの際は、納税通知書・預貯金通帳・預貯金通帳使用印をご持参ください。
 なお、静岡市外にお住まいの方で口座振替をご希望の方は、届出用紙を郵送しますので、下記までご連絡ください。手続きは振替をご希望の金融機関等の窓口でお願いします。

5.振替している銀行・口座等を変更するとき

 今後、振替を希望する金融機関等の窓口でお申し込みください。お申し込みの際は、納税通知書・預貯金通帳・預貯金通帳使用印をご持参のうえ、手続きをお願いします。また、利用をやめる金融機関等への連絡は必要ありません。
 なお、静岡市外にお住まいの方で銀行・口座等の変更をご希望の方は、届出用紙を郵送しますので、下記までご連絡ください。

6.振替開始時期

  金融機関備付けの届出用紙をご覧下さい。

7.口座振替をやめるとき
 
 口座振替をしている金融機関等へ廃止届を提出してください。手続きの際は、納税通知書・預貯金通帳使用印をご持参ください。金融機関等より廃止届が市役所へ送付され次第、残期分の納付書をお送りします。ただし、年度途中で廃止した場合の残期分納付書については、コンビニエンスストアで取り扱うことができませんので、ご注意ください。
 なお、一つの口座から、同じ税金で複数の納税(入)義務者分を口座振替している場合は、すべての納税(入)義務者分の口座振替が廃止となります。税金の種類がご不明な場合は、下記までご連絡ください。
 また、税目により廃止を申し込む時期と廃止期別が異なりますので、廃止期別については金融機関の窓口でご確認ください。

8.振替ができなかったとき

 残高不足、口座解約などの理由により振替ができなかった場合は、「口座振替不能のおしらせ」を郵送します。このお知らせは納付書兼用となっていますので、金融機関の窓口で納付してください。万が一、ハガキが届かない場合は、ご連絡ください。再振替は行っていません。

9.振替日

  各納期の最終日となります。

10.領収証書は

 領収証書は、お送りしていませんので、預貯金通帳でご確認ください。なお、確定申告には、納税通知書(課税明細書)又は名寄帳等をご利用ください。車検に必要な軽自動車税の納税証明については、振替日から約1週間後に郵送します。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

財政局 税務部 納税課 納税推進係

所在地:静岡庁舎新館3階

電話:054-221-1031

ファクス:054-221-1235

お問い合わせフォーム