「静岡市立地適正化計画」の策定・公表について ~みんなで進めるコンパクトなまちづくり~ 印刷用ページ

最終更新日:
2017年11月20日
 本市では、平成29年3月31日に、「静岡市立地適正化計画」を策定・公表しました。今後の人口減少、高齢化が予測される中でも、市民生活の質を高め、また、地域経済を活性化するために、コンパクトなまちづくりを進めていきます。
 今回、策定・公表した計画は、集約化拠点形成区域*1を先行的に定めたものです。平成30年度には、利便性の高い市街地形成区域*2、ゆとりある市街地形成区域*3を追加で定めた計画への改訂を予定しています。

  *1都市再生特別措置法に規定する「都市機能誘導区域」
  *2都市再生特別措置法に規定する「居住誘導区域」
  *3利便性の高い市街地形成区域を取り囲むエリアに設定する、静岡市独自の区域

立地適正化計画とは

 立地適正化計画は、平成26年8月の都市再生特別措置法の一部改正により、行政と住民や民間事業者が一体となったコンパクトなまちづくりを促進するため、市町村が策定できることとなった計画です。
 「コンパクトシティ+ネットワーク」の考えに基づき、住宅と生活サービスに関連する医療、福祉、商業等の利便施設がまとまって立地するよう、ゆるやかに誘導を図りながら、公共交通と連携したまちづくりを行うものです。

 ⇒【国土交通省】都市再生特別措置法に基づく立地適正化計画制度 (外部リンク)

静岡市立地適正化計画

静岡市立地適正化計画

届出制度について

  「静岡市立地適正化計画」に定める集約化拠点形成区域*外に誘導施設の建築等を行う場合には、市への事前届出が必要です。
 詳細については、以下のページよりご覧ください。

 「静岡市立地適正化計画」策定・公表に伴う届出制度について

 都市再生特別措置法に規定する「都市機能誘導区域」

(参考)計画の位置づけ

 「静岡市都市計画マスタープラン」に掲げる将来都市構造:集約連携型都市構造(コンパクトシティ+ネットワーク)の実現に向けて、「静岡市立地適正化計画」によるコンパクトなまちづくりと、「静岡市地域公共交通網形成計画(平成29年度策定予定)」による公共交通ネットワーク再編を連携して進めていきます。
位置づけ

(参考)計画作成のスケジュール

スケジュール

(参考)関連リンク

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 都市計画課 土地利用計画係

所在地:静岡庁舎新館7階

電話:054-221-1409

ファクス:054-221-1117

お問い合わせフォーム