PCB使用安定器の保有に関するアンケート調査を実施します。 印刷用ページ

最終更新日:
2018年7月26日
 全国の自治体でポリ塩化ビフェニル(以下「PCB」と言います。)廃棄物及びPCB使用製品の処理促進のため、PCB含有機器の保有状況について調査が行われています。
 静岡市においても、平成27年度及び平成28年度に自家用電気工作物(変圧器・コンデンサー等)のアンケート調査を行い、皆様のご協力を得ながら回答をいただいているところであります。

 このたび、新たなアンケート調査として「PCB使用安定器」の保有状況について以下のとおり調査を実施することとなりましたので、調査票が郵送された事業者様、個人様につきましては、管理する建物に使用又は保管されている安定器を確認のうえ、回答いただきますようお願いします。

調査の実施

 本調査は静岡市が行うものです。
 調査票の回収・コールセンター等の業務は、次の業者に委託して実施します。

 業務受託者   「株式会社イープラネット  愛知県名古屋市中区錦3-15-15 CTV錦ビル6F」

調査方法

 調査は、郵送によるアンケート形式で行います。

 調査に関する書類を封書で郵送いたしますので、回答用紙に回答を記入のうえ、同封の返信用封筒でご返送くださいますようお願いします。

 郵送する書類は以下のとおりです。

調査期間

 平成30年7月末に調査票を郵送します。
 回答期限は平成30年11月30日(水)まで。

 調査内容や調査票の記入方法等について不明な点がありましたら、次のコールセンターまでお問い合わせください。

   静岡市PCB使用安定器調査事務局(静岡市委託業務受託者:(株)イープラネット)

    0120-001-290  受付期間:平日9:30~17:00(平成30年10月31日まで)

調査対象

 「昭和52年3月以前に建築・改修された建物(住宅を除く)」の所有者様に調査票を送付しています。  

家庭用の照明器具にはPCBは使用されていないため調査不要です。

PCBを使用した安定器があった場合

 PCBを使用した安定器があった場合は、直ちに静岡市(廃棄物対策課)までご連絡ください。 

 PCBを使用した安定器等(PCB廃棄物)は、PCB特別措置法及びPCB廃棄物処理基本計画で定められた期限までに処分しなければなりません。


 静岡市内のPCB廃棄物の処分期間は次のとおりです。

・高濃度PCB廃棄物
廃棄物の種類 処分期間
安定器・汚染物等 平成33年3月31日
変圧器・コンデンサー等 平成34年3月31日

詳しくはコチラをご覧ください。 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 廃棄物対策課 適正処理推進係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1364

ファクス:054-221-1564

お問い合わせフォーム

PCB使用安定器の保有に関するアンケート調査を実施します。