【シズオカ×カンヌウィーク2018】machikadoルノワール ~ルノワール像周辺で、1日限りのスペシャルな空間を~ 印刷用ページ

最終更新日:
2018年4月27日

今日だけあなたもパリジャン、パリジェンヌに!?ルノワールが過ごしたフランスの街角空間でくつろぎませんか?

イベントイメージ画像

今年のテーマは「machikadoルノワール」
フランスの印象派画家「ルノワール」が制作した彫刻像周辺に、ルノワールが生まれ育ったフランスの街角をイメージさせる空間が、1日限りで登場します!

オープンテラスと特設する芝生の上でゆっくりとくつろぎながら、ギターや歌などの生演奏を聴いたり、 お花やお皿を眺めたり、1日限りのスペシャルな世界をお楽しみください♪

※入場無料
 

開催概要

実施日・時間

平成30年5月5日(土) 11:00~17:00
雨天時は6日(日)に順延します。
※雨天延期の場合は、当日こちらのページにてお知らせします。  
   静岡市コールセンターでも開催可否について確認できます。(当日のみ)  
  054-200-4894(8:00~20:00)

場所

静岡駅南口駅前広場ルノワール彫刻像前(JR静岡駅南口より徒歩1分
静岡駅南口駅前広場へのアクセス図
静岡駅南口駅前広場の写真

内容

・音楽演奏
・ホットサンド等の軽食販売(オープンカフェ)
・花・器類の販売

出演者・出店者情報

※変更となる可能性があります

〈音楽演奏〉
11:00~ ※1団体約30分間の演奏
清水Natty's(サウンド)、FREEBYRD(ギター弾き語り)、瞬時(ジャグリング)
The book ends(パーカッション)、フェリッツ(アンサンブル)他

〈オープンカフェ他〉11:00~17:00
nogi(水野農園)、うさみ花店、お山の道具店、machikado cafe'

 

ルノワール彫刻像について

 静岡駅南口駅前広場には、フランス印象派の画家であるピエール・オーギュスト・ルノワール(1841~1919年)の彫刻作品が2体設置されています。
 ひとつは「勝利のヴィーナス」像、もうひとつは「洗濯する女」像です。 平成6年度の静岡駅南口広場整備の際、世界中で多くの人に親しまれているルノワールの作品を、広場のシンボルとして設置しました。
 ルノワールの彫刻作品は数が少なく、どちらも世界に14体ずつしかない貴重なものです。また、そのうちの1体は、“印象派の殿堂”として知られるオルセー美術館(フランス)にも所蔵されています。
「洗濯する女」像の写真
「勝利のヴィーナス」像の写真

主催者情報

主   催/シズオカ×カンヌ×映画プロジェクト実行委員会
共   催/静岡市市街地整備課
企画・運営/しずおか大人の文化祭

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 市街地整備課 管理係

所在地:静岡庁舎新館7階

電話:054-221-1120

ファクス:054-221-1117

お問い合わせフォーム