草薙駅新駅舎・南北自由通路を9月18日(日)に供用開始しました! 印刷用ページ

最終更新日:
2016年10月18日
★平成28年9月18日に草薙駅を供用開始しました!★  
 草薙駅の駅舎の改築工事及び南北自由通路の新設工事が完成し、平成28年9月18日(日)に供用開始しました。  
 新しい草薙駅舎及び南北自由通路にはエレベータやエスカレーター、バリアフリートイレを整備し、お年寄りや障がいのある方をはじめ、誰もが利用しやすい駅に生まれ変わりました。  
 また、新設された自由通路(幅員6m)には緩やかな階段や防犯カメラを設置し、より安心・安全を高めた施設になりました。  
 
 今後は、旧駅舎の撤去や駅前広場、アクセス道路などの駅周辺整備を進め、地域拠点に相応しい、地域の魅力と活力を高めるまちづくりを目指します。
草薙駅及び南北自由通路の南口(県大・美術館口) 草薙駅及び南北自由通路の南口(県大・美術館口)
北口(学園口) 北口(学園口)
南北自由通路2階中央部分 南北自由通路2階中央部分
南北自由通路2階中央部分 夜景 南北自由通路2階中央部分 夜景

新駅舎及び南北自由通路の事業概要

●事業期間:平成24年度~平成29年度(仮駅舎撤去も含む)
●施設概要:駅舎、南北自由通路(幅員6m)
      エレベーター4基
      エスカレーター4基
      バリアフリートイレ(南口、駅改札内)
      防犯カメラ

新しい南北自由通路の特徴

(1)「草薙」をイメージしてデザインしました!    
 有度山の北麓に位置する緑豊かな地域、静岡県立大学・静岡県立美術館・静岡県立中央図書館などが立地する文教のまち、そんな草薙にふさわしい「自然、文化、歴史あふれるまち並みと共存する駅」をコンセプトにデザインしました。    
 具体的には、まち並みと調和するよう内部、外部にタイルを使用し、色調は親しみ、温かみのあるものとしました。
 また、木目調の縦ルーバーを設置し、強い日差しを遮るとともに、緑豊かな草薙の木漏れ日をイメージしました。
(2)「草薙らしさ」を発信します!    
 自然、文化、歴史など多くの草薙らしさを地元の皆様や来外者に発信する、掲示板とマチノギャラリーを設けました。    
 自由通路が草薙の素晴らしさを伝える情報発信拠点となることを目指します。
南口階段の木目調ルーバー 南口階段の木目調ルーバー
文教のまちを紹介する掲示板 文教のまちを紹介する掲示板

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 清水駅周辺整備課 駅周辺計画係

所在地:清水庁舎7階

電話:054-354-2018

ファクス:054-354-1900

お問い合わせフォーム