1月市民カメラマンレポート1 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

初日の出と久能山東照宮

1/1(祝)元旦の朝、駿河区大谷海岸からの初日の出です。
今年の年末年始は大寒波とのことでしたが、風が強く波は高いものの
あたたかい元旦の朝となりました。
午前7時前に丸い太陽が姿を見せ始めると、海岸に集まった大勢の人から歓声が上がりました。
家族や友人同士で写真を撮ったり、お祈りをしたり
また野球チームの小学生達が大きな声で一人ずつ今年の抱負を発表したりしていました。

2015年が、穏やかでよい一年となりますように。

1/1(祝)、久能山東照宮へ初詣に行ってきました。
山下の石鳥居から数えて1,159段もの長い階段を登ります。
途中、駿河湾と、久能のイチゴハウスがキラキラと輝いて見える絶景が広がります。
日ごろの運動不足が祟り、登るのが精一杯でしたが、
東照宮の美しい建物が見えると疲れも吹き飛びます。


平成26年度 市民カメラマン 鈴木 直里
初日の出と久能山東照宮
初日の出と久能山東照宮
初日の出と久能山東照宮

用宗海岸で初日の出

平成27年の新年を迎えました。
駿河区用宗海岸には、初日を拝もうと早くから親子連れグループや
カップルなど多くの人が集まりました。
昨夜来の雨も上がり穏やかな元日でした。

海岸では、地元“用宗東ソフトボールクラブ”の皆さんが焚き火をしてくれており、
集まった人達は火の回りを囲み、暖をとりながら日の出を待ちました。

6時50分すぎ、伊豆半島越しに太陽が昇り始めると、
歓声や拍手が起こり、太陽に向かって手を合わせたり写真に収める光景が
あちこちで見られました。
羊年は我慢の年と言われますが、今日の初日の出は良い年を予感させてくれました。

平成26年度市民カメラマン 田中 浩
用宗海岸で初日の出
用宗海岸で初日の出

消防出初式が行われました

1月4日(日)清水港日の出埠頭では、市内の消防職員や消防団員およそ1,700名が
参加し、たくさんの市民が訪れ、「静岡市消防出初式」が行われました。

式の最後はやはり各分団の消防車62台による一斉放水でした。
清水港に向けて放水が始まると大きな虹が描かれました。
2分間の放水はあっと言う間に終了し、2015年消防出初式の幕を閉じました。

好天に恵まれたこの日、会場には多くの人が集まり、隊員のきびきびした姿や披露された実技には
歓声と拍手が送られていました。
朝から顔を出していた「富士山」と一斉放水の際現れた「虹」、そして
「隊員の方の姿」を見て、今年の「地域防災」の願いを叶えてくれそうに感じました。

平成26年度市民カメラマン  望月 敏秀
              大滝 和男(文章)
              長屋 武樹(写真)
              田中 浩
消防出初式が行われました
消防出初式が行われました
消防出初式が行われました

正月の空に鳴り響く太鼓の音

正月3が日、清水区由比町屋原地区では恒例の「お太鼓まつり」が開かれました。

このまつりは延暦16年(西暦797年)、蝦夷征伐の坂上田村麻呂将軍が
豊積神社に戦勝祈願した後遠征し、帰路戦勝報告のため立ち寄り神楽を奉納したもので、
3日2晩夜を徹して宴会が行われ、太鼓を打ち鳴らし村中を練り歩いたのが
始まりと言われています。

豊積神社での「わたり初め」に始まり、800曲余りの歌を歌いながら練り歩き、
慶事のあった家に太鼓を入れ、家族と共に太鼓を叩く「入れ太鼓」が鳴り響きます。

太鼓の音は意外に大きく、近くの玄関戸が揺れるほどです。

最後の夜は子どもらによる三連太鼓も披露され、一気に送り太鼓へと続きます。


平成26年度市民カメラマン 望月 敏秀
正月の空に鳴り響く太鼓の音
正月の空に鳴り響く太鼓の音

勇壮!!送り太鼓

お太鼓祭りのクライマックスは何といってもフィナーレを飾る「送り太鼓」。

豊積神社境内ではまつりを名残惜しみ、成人者や祭りの参加者が中心となり、
ふんどし姿の若者らが太鼓から神を降ろし、神水で洗い清め神社に奉納します。

田辺市長の挨拶の後、17曲の歌と共に太鼓が打ち鳴らされます。
最後の7、8曲には太鼓を担ぐ若者たちに、冷たい神水が容赦なく掛けられ、
祭りも最高潮。

最後に太鼓が高く掲げられ、「此れが今年終いの太鼓 御縁があるなら来年も」と
歌いながら打ち鳴らしフィナーレとなりました。

勇壮なまつりに境内いっぱいに訪れた人々は、歓声や拍手が沸き起こりました。
また、その様子を写真に収めたりする人も大勢いました。


平成26年度市民カメラマン 望月 敏秀
勇壮!!送り太鼓
勇壮!!送り太鼓

つるし飾り展

清水区の“高部生涯学習交流館”でつるし飾りに取り組むグループの
展示会が開かれています。
グループは2組あり、今月19日までは「高部つるし飾りの会」の会員18名が
“今年の幸せ”を願い心を込めて作ったつるし飾りや置き飾りなどが
玄関ロビー一杯に飾られていました。

古布(こふ)や、ちりめんを使い丁寧に縫われた作品は、色彩や表情、形が
上手く調和し、手作りの温かい風合いが伝わってきます。

展示場には多くの方が訪れていました。
もう一つのグループ「つるし飾り同好会」の展示は1月20日から2月2日まで行われます。
(1/7撮影)

平成26年度市民カメラマン  田中 浩
つるし飾り展
つるし飾り展

市内各地でどんど焼きが行われました

1月10日(土)にあさはた遊水地でどんど焼きが行われました。 餅つき、手作りの豚汁、おしるこ、凧揚げなど
地元の方々の笑い声と笑顔でいっぱいの中どんど焼きが始まります。
神事によるお祓いの後、皆が持ち寄ったお飾り等に点火され、麻機太鼓の演奏と皆の願いと共に煙が空高く舞い上がっていきました。

平成26年度市民カメラマン 竹久 有美


1月11日(日)に1年間の無病息災を願って恒例のどんど焼きが鷹匠の各町内会合同の下、鷹匠公園で行われました。
近隣の皆さまもお正月飾りを持って、どんど焼きに参加しました。
各町内会より豚汁やおでんなどの無料で振る舞われ、昨年以上の盛り上がりました。

平成26年度市民カメラマン 石川 タミ子


正月飾りを焼き、一年の無病息災を願うどんど焼きが1月11日(日)に清水区有東坂の有東坂堤公園で行われました。
同区船越地区が主催で、今回で20回目。つつみ太鼓の演舞から始まり会場は盛り上がりました。
10mほどある竹のもとに地元の方が持ち寄ったお飾りが積まれ、朝9時から点火されました。

平成26年度市民カメラマン 玉川 省吾
市内各地でどんど焼きが行われました
市内各地でどんど焼きが行われました
市内各地でどんど焼きが行われました

ロウバイ見頃

梅の花と紅葉の名所として有名な葵区羽鳥の「洞慶院」では、昨年末から咲き始めた
「ロウバイ」が見頃を迎えています。
梅園や境内にある40本を超す「ロウバイ」は鮮やかな黄色い花をつけ、辺りに甘い香りを
漂わせています。
太陽に照らされた花びらは透き通るような淡い色に変わって見え幻想的です。

撮影した1月11日は好天に恵まれ、多くの人達が訪れ、写真を撮ったり、香りを嗅いだり
していました。
日陰を歩けば、足元には「霜柱」があちこちで見られ、寒さはもう暫く続きますが
「ロウバイ」の花はこの寒さが続けば今月末まで楽しめるそうです。(1/11撮影)

平成26年度市民カメラマン  田中 浩
ロウバイ見頃
ロウバイ見頃

オクシズ写真展開催中

葵区牛妻の“賤機都市山村交流センター安倍ごころ”では、
「第二回南アルプス・オクシズフォトコンテスト」のオクシズ部門で
最優秀・優秀・特選に選ばれた写真17点が展示されています。

採れたみかんや南瓜を手に微笑む人、段々畑でのお茶の収穫作業、
村おこしで知られる“縁側カフェ”や“流しソーメン”の様子、
遊ぶ子供たちの笑顔、持倉地区の幻想的な風景など山間地域の魅力を伝える作品が
並んでいます。この日訪れていた人達は作品に見入っていました。

同センターでは、「写真を見に来館していただき、オクシズの魅力を知ってもらい、
実際に写真の現地にも足を運んで欲しい」と話してくれました。
この展示会は1月31日まで行われています。(1/12撮影)

平成26年度市民カメラマン  田中 浩
オクシズ写真展開催中
オクシズ写真展開催中

る・く・るでしずおか自然体験ミュージアム

駿河区南町の“静岡科学館る・く・る”で県内の自然や動植物などを紹介する
「しずおか自然体験ミュージアム」が開かれています。

会場は、“山・森・化石”などの「静岡の大地」、深海・水辺の「静岡の水」、
お茶などの恵みを取り上げた「静岡の恵み」の3コーナー7ゾーンに分かれて
展示されています。

会場入り口では、高さ約3メートル、全長約4.8メートル実物大の
「ナウマンゾウ」の模型が迎えてくれます。

実物大の森のジオラマの生き物探し、化石体験、身近な生物や石を顕微鏡で観察するなど、
見るだけでなく「県内の多様な自然」を体験・観察し、その魅力を発見できる企画展に
感じました。
子どもさんだけでなく大人の方も「静岡の魅力」の再発見に出かけてみませんか。
この「企画展」は2月22日(日)まで行われています。(1/16撮影)


平成26年度市民カメラマン  田中 浩
る・く・るでしずおか自然体験ミュージアム
る・く・るでしずおか自然体験ミュージアム

本ページに関連する情報

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 市長公室 広報課 広報紙係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1021

ファクス:054-252-2675

お問い合わせフォーム