個人市民税・県民税の特別徴収にかかる個人番号の取り扱いについて 印刷用ページ

最終更新日:
2017年5月15日
平成29年度より特別徴収税額の決定・変更通知書(特別徴収義務者用)に納税義務者の個人番号が記載されることになりました。個人番号の取り扱いについては下記の点にご注意ください。

◎個人番号の利用目的について
 特別徴収税額の決定・変更通知書(特別徴収義務者用)により提供を受けた個人番号の利用に当たっては、その利用目的(給与支払報告書作成事務、所得税源泉徴収事務など)の特定及び本人への通知又は公表が必要であり、その利用目的の範囲を超えて使用することはできません。(個人情報保護法)

◎個人番号の収集について
 特別徴収税額の決定・変更通知書(特別徴収義務者用)において個人番号の記載が無い従業員等については、引き続き個人番号の収集に努めるようお願いします。(番号法第6条)

◎特定個人情報の安全管理について
 従業員等から収集した個人番号を含む個人情報は外部へ漏らしたり紛失したりしないよう書類の保管方法や従業員等への教育等の安全管理措置を適切に行っていただくようお願いします。(番号法第12条)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

財政局 税務部 市民税課 特別徴収係

所在地:静岡庁舎新館2階

電話:054-221-1043

ファクス:054-221-1033

お問い合わせフォーム