個人市民税の試算と申告書の作成ができます! 印刷用ページ

最終更新日:
2017年2月27日
給与や年金の源泉徴収票の内容や所得の状況などを入力することで、個人の市民税・県民税の税額を試算し、市民税・県民税の申告書を作成することができるようになりました。
作成した申告書はプリンタで印刷し、ご確認のうえ、必要書類を添えて、静岡市へ申告することができます。
申告書の提出は、市民税課または清水市税事務所へ持参または郵送により提出してください。(電子申告や電子メールによる提出はできませんのでご了承ください。)

利用上の注意事項

試算した税額等は確定額ではありませんので、あくまでも参考としてご利用ください。
作成した市民税・県民税申告書は、本人の住所および氏名等を追記し、押印いただく必要があります。
平成29年度(平成28年中の収入)の税額の試算および申告書の作成にかかるサービスを提供しています。

以下の事項は、このシステムではできません。
 1 システム上で入力内容をデータ送信して申告すること
 2 所得税および復興特別所得税の確定申告書を作成すること
 3 分離課税(土地建物または株式の譲渡、上場株式の配当等)の所得がある方の申告書を作成すること(税
   額試算のみご利用可能です。)
 4 営業または農業、不動産所得のある方の収支内訳書を作成すること

ふるさと寄附金(納税)の目安について

このシステムでは、ふるさと寄附金(納税)を支払った場合に、自己負担額2,000円を除いた全額が控除されるふるさと寄附金(納税)額(以下、「上限額」といいます。)を試算することもできます。
上限額の試算結果については、「税額試算結果」下部の「税額試算の内訳」中、「寄附金税額控除」欄にある「自己負担額の2,000円を除いた全額が控除されるふるさと納税額の目安」をご覧ください。

※寄附金税額控除額は、ふるさと寄附金(納税)を行った年の収入・所得・控除によって算出されますので、本年
 中にふるさと寄附金(納税)を行った場合は、本年中の収入・所得・控除によって算出された控除額が、翌年度
 の市民税・県民税から控除されます。

このシステムでは、平成29年度の個人市民税・県民税額を試算し、その税額を基に上限額を試算するため、実際の計算結果とは異なる場合があります。 試算結果はあくまで目安としてください。

パソコンの環境

ご利用いただくためには、お使いのブラウザでポップアップロック機能の解除、JavaScriptの有効化を行う必要があります。

以下のブラウザに対応しています。
 Microsoft Internet Explorer 9~11(ストアアプリ版を除く)
 Microsoft Edge
 Mozilla FireFox
 Google Chrome
 Apple Safari

サービスの中断・停止

このサービスは以下の事由に該当する場合、サービスの一部または全部を中断または停止することがあります。
 1 サービス提供のための装置・システムの更新または保守点検を行う場合
 2 火災・停電など不可抗力により、サービスの提供が困難な場合
 3 その他必要と認めた場合

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

財政局 税務部 市民税課 企画指導係

所在地:静岡庁舎新館2階

電話:054-221-1558

ファクス:054-221-1033

お問い合わせフォーム