法人市民税 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

区内に事務所や事業所などがある法人や人格のない社団等に課税される税金で、資本金等の規模に応じて負担していただく均等割と、法人等の所得(法人税の税額)に応じて負担していただく法人税割があります。

納税義務者

納税義務者 均等割 法人税割
区内に事務所・事業所を有する法人 課税 課税
区内に事務所・事業所を有しないが、寮・宿泊所・クラブ等を有する法人 課税 非課税
区内に事務所・事業所又は寮等を有する法人でない社団又は財団で、代表者又は管理人の定めのあるもの(ただし、収益事業を行っている場合は除く) 課税 非課税
法人課税信託の引き受けを行うことにより法人税を課される個人で、区内に事務所・事業所を有するもの 非課税 課税

均等割

均等割の税率(年額)は法人等の資本金等の額と区内の従業者数により下表のとおり定められています。

資本金等の額 各区の従業者数 税率(年額)
50億円を超える法人 50人超 300万円
50人以下 41万円
10億円を超え
50億円以下である法人
50人超 175万円
50人以下 41万円
1億円を超え
10億円以下である法人
50人超 40万円
50人以下 16万円
1千万円を超え
1億円以下である法人
50人超 15万円
50人以下 13万円
1千万円以下の法人 50人超 12万円
上記に掲げる法人以外の法人等 5万円

均等割額 = 上記の税率 × 事務所等または寮等を有していた月数[注] ÷ 12 (100円未満切捨て)
[注]月数計算は設置または廃止の日を含めて計算し、存在月数が1か月に満たない場合は1月に切り上げ、1か月と10日というように1月を超えて生じる端数は切り捨てます。

 

※1 静岡市の政令指定都市移行に伴い、平成17年4月1日以後に開始する事業年度分から、区ごとに均等割が課税されます。

※2 「資本金等の額」とは、地方税法第292条第1項第4号の5に規定する資本金等の額をいいます。なお、平成27年4月1日以降に開始する事業年度から、資本金等の額が資本金の額及び資本金準備金の額の合算額又は出資金の額に満たない場合は「資本金の額及び資本準備金の額の合算額又は出資金の額」とします。

法人税割

法人税割は、国(税務署)に申告した法人税額が計算のもとになります。

   法人税割額 = 課税標準となる法人税額 × 税率(※1)


※1 静岡市の法人税割額の税率は次のとおりです。

  (1)平成26年9月30日までに開始した事業年度 : 12.3%

  (2)平成26年10月1日以降に開始した事業年度 :  9.7%
※2 2つ以上の市町村に事務所等を有する法人の課税標準は次の算式により求めます。

   課税標準となる法人税額 ÷ 全従業者数 × 静岡市内の従業者数

申告と納税

法人市民税は、事業年度が終了した後、一定期間内に納付すべき税額を法人等が自ら算出して申告し、税額を自ら納めていただく申告納付方式となっています。

事業年度 申告区分 申告納付期限 納付税額
6か月 確定申告 事業年度終了の日の翌日から原則として2か月以内 均等割額+法人税割額
1年 中間(予定)申告 事業年度開始の日以後6か月を経過した日から2か月以内 《予定申告》
均等割額(年額)の1/2と前事業年度の法人税割額の1/2との合計額

《中間申告》
均等割額(年額)の1/2とその事業年度開始の日以後6か月を1事業年度として計算した法人税割額との合計額
確定申告 事業年度終了の日の翌日から原則として2か月以内 均等割額+法人税割額
(当該事業年度について中間(予定)申告した税額がある場合は、その額を差し引いた額)

※1 平成26年10月1日以後に開始する最初の事業年度の予定申告の法人税割額は、前事業年度の法人税割額に4.7を乗じて得た金額を前事業年度の月数で除して得た金額となります。

※2 公益法人等で均等割のみが課税されるものについての申告納付期限は4月末日です。

届出

法人等を設立した場合や、支店等を設置した場合、所在地や資本金等に変更があった場合は下表の届出をお願いします。

変更事項 届出書類 添付書類(写し可)
市内に法人等を設立したとき、又は転入したときや事務所等を設置したとき 法人設立・設置・転入届出書 登記事項証明書・定款
名称変更、本店所在地の変更、代表者の変更、資本金等を変更したとき 法人異動届出書 登記事項証明書
事業年度を変更したとき 定款又は議事録
支店等を廃止したとき 不要
解散・結了したとき 登記事項証明書
合併したとき 登記事項証明書・合併契約書
申告期限を延長したとき 税務署への申請書又は通知書

申請書ダウンロードサービス

各種届出書等のダウンロードは以下のリンク先から可能です。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

財政局 税務部 市民税課 法人課税係

所在地:静岡庁舎新館2階

電話:054-221-1039

ファクス:054-221-1033

お問い合わせフォーム