海洋文化拠点施設基本計画策定委員会の市民委員を募集します! 印刷用ページ

最終更新日:
2018年7月6日
 「海洋・地球に関する総合ミュージアム」の整備に向けた、基本計画策定検討委員を公募で募集します。<br /> 海洋文化拠点施設に興味を持っている方、ぜひご応募ください。

検討委員会の立ち上げの背景

 清水港周辺には、海洋に関する産業、観光スポット、交通手段、大学や研究機関など、様々な地域資源が集積・立地し、清水が国内外へ誇れる力・魅力をもったものが多く存在しています。
 これからも、港や海があることが、魅力や強みと感じられるようなまちづくりを続けていくために「国際海洋文化都市」を都市ビジョンとして掲げ、新たに観光サービス産業や海洋新産業を育てながら、国内外から人々が訪れ、交流する仕組みをつくっていくことが必要です。
 そこで、本施設は清水港周辺が誇るべき「駿河湾」や、海洋関連学術・研究機関の集積を活かし、「海洋」を通じて人々が集まることができる施設として、「海洋・地球に関する総合ミュージアム」を目指します。
 これまで、平成28年度に施設の基本的な考え方を検討して、基本構想を策定しました。今回は、施設の活動計画、展示計画、施設計画など、より具体的な整備方針を、委員の皆様にご意見をいただきながら策定していきたいと考えています。

検討委員会の概要

1 活動内容 委員会は基本計画決定までに3回程度、平日昼間に開催されます。(第1回 8月初旬、第2回 8月下旬~、第3回 10月中 予定)
2 委員の役割 海洋文化拠点施設基本計画(整備方針)への意見
3 委員の構成 有識者(海洋研究、博物館の管理)、地域経済関係者、港湾管理関係者、市民委員
計8名程度予定
4 任期 平成30年8月から10月まで(約3か月予定)
5 報酬 会議への出席1回につき 10,000円
※報酬から所得税等の源泉徴収分を差し引いた金額が至急されます。
※交通費含む。

応募の方法について

応募資格

 次の(1)から(3)までのすべてに該当する方
(1)静岡市内に居住または通学・通勤している18歳以上の方
(2)静岡市の職員または市議会議員でない方
(3)静岡市の審議会等において、現在2機関以上で委員をしていない方

募集人員

1名

応募方法

 指定の申込書に必要事項を記入し、小論文を添えて、下枠の「提出先」まで持参または郵送で提出してください。
 申込書は、市役所(清水庁舎)海洋文化都市推進本部、各区役所(葵・駿河・清水)市政情報コーナー、市民サービスコーナー、生涯学習交流館に用意してあります。
 また、このページからもダウンロードできます。

小論文

テーマ「海洋文化拠点施設への期待と活かし方」<br />※800字程度で様式は不問です。

平成28年度に公表した基本構想をご参考ください。

応募締切

平成30年7月25日(水)必着
【募集期間:平成30年7月6日(金)から7月25日(水)までの20日間】

選考方法

(1)1次選考 書類(申込書・小論文)による審査を行います。
※選考結果は速やかに応募者全員に通知いたします。
※面接時間は速やかに選考通過者に通知いたします。
(2)2次選考 面接による選考を行います。
※面接は、平日の昼間を予定しています。
※選考結果は面接実施者全員に通知します。

問い合わせ・提出先

〒424-8701 静岡市清水区旭町6番8号
静岡市 経済局 海洋文化都市推進本部
政策グループ(清水庁舎5階)
電話:054-354-2343
FAX: 054-353-1022

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 海洋文化都市推進本部 政策グループ

所在地:清水庁舎5階

電話:054-354-2343

ファクス:054-353-1022

お問い合わせフォーム