静岡市民文化会館の再整備に向けた検討をスタートします 印刷用ページ

最終更新日:
2017年7月18日
 静岡市民文化会館は、全国屈指の高い稼働率を誇るものの、開館後約40年を経過し、耐震性能や設備の老朽化などの課題を抱えています。
 また、静岡都心では、社会情勢や市民の価値観の変化、ライフスタイルの多様化、複雑化により、「歴史」と「都市機能」を融合した新たな機能が求められております。
 このような状況を踏まえ、今年度、静岡都心に相応しい拠点施設としての再整備の方向性について調査を行うこととしました。
 調査に当たっては、周辺地域への波及効果や交流人口の増加などまちづくりの視点を重視するとともに、本市の個性豊かな文化の創造と、スポーツの推進による健康で豊かな生活の実現のために、どのような施設が求められ、また、どの程度の規模の施設が適切か検討するものです。  
今後、皆様には、当ホームページから情報を随時発信させていただきますので、是非ご覧いただき、ご意見等お寄せいただければ幸いです。

お知らせ

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

企画局 アセットマネジメント推進課 公民連携推進係

所在地:静岡庁舎新館9階

電話:054-221-1167

ファクス:054-221-1295

お問い合わせフォーム