公共施設はみんなが利用している。みんなってどんな人? について「静岡市アセットマネジメントに関する市民意識調査アンケート」を実施しました。 印刷用ページ

最終更新日:
2015年5月18日
「公共施設は『みんな』のもの。」「公共施設は『みんな』が利用している。」 
このようなフレーズは、公共施設のあり方を語る上でよく耳にしますが、本当に公共施設は「みんな」に利用していただいているのでしょうか。また、使いやすい施設として役割りを果たしているのでしょうか?
 このたび、日常生活の主な活動で公共施設との関わりについて市民アンケートを実施し、結果をまとめましたのでご覧ください。

1.目的

 市民の日常生活における活動と市営公共施設との関わりを生活者の視点からアンケートを実施し、今後の公共施設のあり方、市民が求める公共施設への機能を調査する。

2.質問内容

(1)平日の主な活動と公共施設の関わりについて
(2)土日・祝日の主な活動と公共施設の関わりについて
(3)今後の公共施設のあり方について

3.調査の方法

(1)調査地域・・・・静岡市全域
(2)対象者・・・・・市内在住18歳以上の男女個人
(3)抽出方法・・・・住民基本台帳から無作為抽出
(4)発送人数・・・・3,000人
(5)調査方法・・・・往復郵送調査方法
(6)調査期間・・・・平成26年10月24日から11月10日まで

4.調査改修結果

(1)発送人数・・・・3,000人
(2)有効回収率・・1,401人(回収率46.7%)
(3)未回収・・・・・・1,599人
アンケートまとめはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

企画局 アセットマネジメント推進課 公共資産経営係

所在地:静岡庁舎新館9階

電話:054-221-1166

ファクス:054-221-1295

お問い合わせフォーム