静岡市立芹沢銈介美術館・静岡市美術館共同企画 芹沢銈介生誕120年記念展 しあわせの色 たのしい模様 印刷用ページ

最終更新日:
2015年12月17日
人の心を楽しませ、幸せにする、膨大な量の作品を残した芹沢銈介。その生誕120年に当たる2015年、静岡市にあるふたつの美術館が、異なる切り口から芹沢銈介の展覧会を行います。
芹沢銈介美術館(詳しくはこちらをご覧ください)
会期:125日(土)~平成28313日(日)
芹沢銈介美術館では、芹沢銈介の着物、屏風、のれん、帯地、間仕切といった染色作品の代表作約100点を、ゆったりとした配列の中にお楽しみいただきます。(全館芹沢銈介の作品の展示です)
静岡市美術館(詳しくはこちらをご覧ください)
会期:125日(土)~平成28111日(月・祝)
静岡市美術館では、のれんやふきん、装幀本、カレンダー、うちわ、書票など、生活にかかわる芹沢銈介のデザイン約500点を展示し、偉大なデザイナーとしての側面をご覧いただきます。
   
「飛の字」1961年ころ 麻に型染 静岡市立芹沢銈介美術館 「耳付き壺文のれん」1970年 木綿に型染 静岡市立芹沢銈介美術館
 両館をご覧いただくことで、芹沢銈介の壮大な創作世界をご体感いただくとともに、今も人の心を楽しませ続ける、芹沢作品の魅力をたっぷりとお楽しみいただきます。
 また、本展ではスタンプラリーを実施します。芹沢銈介美術館、静岡市美術館の両館で展示を観覧し、スタンプを集めた方に、プレゼントを進呈致します。この機会にぜひ両館を訪れ、芹沢銈介の世界をより深くお楽しみください。
※ おひとりにつき一回に限ります。
※ スタンプを集めた方は、どちらかの美術館の受付にお申し出ください。
※ プレゼントがなくなり次第終了致します。
景品の見本はコチラ(PDF形式:575KB)

バス片道乗車券プレゼント(JR静岡駅⇒芹沢銈介美術館)

静岡市美術館で本展をご観覧いただいた方に、JR静岡駅から静岡市立芹沢銈介美術館までのバス片道乗車券をプレゼント!(1名につき1枚)
この機会に、ぜひ両館あわせてお楽しみください。
【注意事項】
・静岡市美術館にて、本展をご観覧の際に、バス乗車券の「引換券」をお渡しいたします。 バスを利用する当日に、静岡市美術館受付にて、「無料乗車券」とお引替えください。
無料乗車券は、発行当日限り有効です。
・引換券及び無料乗車券は、静岡市美術館で発行しています。芹沢銈介美術館では発行していません。
・無料乗車券は、片道分です(お帰りの際は、お客様ご自身のご負担となります)。
・ご使用できるのは、以下の区間のみです。 

しずてつジャストライン 
区間:静岡駅南口(22番線)石田街道線
乗車:静岡駅南口→下車:登呂遺跡 又は 登呂遺跡入口

配付・引換期間は、平成28年1月11日(月・祝)までです。


※無料乗車券の詳しい利用方法については、静岡市美術館(054-273-1515)までお問い合わせください。

バス片道乗車券の案内チラシ(PDF形式:321KB)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化振興課 施設管理係

所在地:静岡庁舎新館16階

電話:054-221-1044

ファクス:054-221-1407

お問い合わせフォーム