山地災害危険地区について 印刷用ページ

最終更新日:
2019年6月10日
 山地災害危険地区とは、山腹崩壊、地すべり及び崩壊土砂の流出などにより、官公署、学校、病院、道路等の公共施設や人家等に直接被害を与えるおそれのある地区で、地形地質特性からみてその崩壊危険度が一定基準以上の地区を調査把握したものです。
 山地災害危険地区は、荒廃の形態によって、「山腹崩壊危険地区」、「崩壊土砂流出危険地区」、「地すべり危険地区」の3種類に区分しています。

山腹崩壊危険地区

山腹崩壊危険地区

山腹崩壊によって公共施設又は人家に直接被害を与えるおそれのある地区

 特徴
  • 山の斜面に亀裂やわき水がある
  • 岩石がもろくくずれやすい地質である
  • 過去に山くずれがあった
  • 急斜面で、軟弱な地盤がある
  • 水の集まりやすい斜面地形である
  • ときどき落石がある

崩壊土砂流出危険地区

崩壊土砂流出危険地区

山腹崩壊や地すべりによって発生した土砂又は火山噴出物が土石流となって流出し、公共施設又は人家に被害を与えるおそれがある地区

 特徴
  • 渓流の勾配が急である
  • 渓流に大きな石がごろごろしている
  • たくさんの土砂が堆積している
  • 上流が山くずれなどで荒れている
  • 過去に土石流があった

地すべり危険地区

地すべり危険地区

地すべりが発生している或いは地すべりが発生するおそれがある区域のうち、公共施設に被害を与えるおそれのある地区

 特徴
  • 過去に地すべりがあったところで、今も少しずつ動いている
  • わき水や地下水が豊富である
  • 断層があるところやもろくくずれやすい岩石がある
  • 火山や温泉の影響で粘土化した土がある

民有林における山地災害危険地区について

民有林における山地災害危険地区の詳細については、静岡県森林保全課ホームページでご確認いただけます。
静岡県森林保全課ホームページ(外部リンク)

詳細な位置情報については、静岡県地理情報システムによりご確認いただけます。
静岡県GIS(外部リンク)
 

国有林における山地災害危険地区について

国有林における山地災害危険地区の詳細については、林野庁関東森林管理局ホームページでご確認いただけます。
関東森林管理局ホームページ(外部リンク)

静岡森林管理署管内の山地災害危険地区位置図については、下記リンク先からご確認いただけます。
山地災害危険地区_静岡市周辺(外部リンク)

 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 農林水産部 治山林道課 治山係

所在地:清水庁舎6階

電話:054-354-2145

ファクス:054-353-6088

お問い合わせフォーム