静岡市消防団について 印刷用ページ

最終更新日:
2019年4月1日
 静岡市消防団は、消防組織法に基づき条例によって定められた非常備の消防組織です。定員は2,950人、消防管理者である静岡市長を頂点に、様々な職業や家庭環境、生活習慣を持った静岡市民の方々で構成されています。そのため、組織の統制、円滑な運営を図るべく、「団長」、「副団長」、「分団長」、「副分団長」、「部長」、「班長」、「団員」という7つの階級を設け、指揮命令系統を確立しています。常備消防である静岡市消防局とは別の消防機関となりますが、共に静岡市の安心・安全を守るため、相互に連携・協力しながら消防活動を行っています。
出初式式典の写真

静岡市消防団長からのご挨拶

 消防団は、火災や台風等様々な災害に対し、災害現場の最前線で活動し、「自らのまちは自らで守る」という揺るぎない精神の基に、地域防災のリーダーとして重要な役割を果たしております。
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、世界的にも未曾有の巨大地震となり、我が国に極めて甚大な被害をもたらしました。我々の同志である被災地の消防団員は、自ら被災した身でありながら、発災直後から避難誘導、救助、捜索など、多岐にわたり献身的な活動を行いました。東海地震の発生が危惧されている静岡市民の皆様方におかれましても、こうした活動を目にし、大きな動員力を有し地域に密着した消防団がいかに重要であるかを改めて認識されたものと思います。
 しかし、近年消防団を取り巻く環境は厳しく、少子高齢化や就業形態の変化といった社会環境の変化から消防団活動に参加する若者が減少し、団員が高齢化するなどの問題があります。また、大規模災害に備え、団員数を確保充実し、豊富な経験を有した団員を育んでいくことが、今後の課題であると思います。
 消防団活動は、会社や学校とは違う年齢や職業も様々な仲間との出会いがあり、地域の人々との絆が育める場所です。市民の皆様方には消防団に対する御理解とご協力をお願いするとともに、「地域のために!」という志のある方々の入団を心からお待ちしております。
 第11代静岡市消防団長 古郡 文男
静岡市消防団長の写真

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

消防局 警防部 警防課 消防団係

所在地:駿河区南八幡町10-30

電話:054-280-0165

ファクス:054-280-0168

お問い合わせフォーム