静岡型小中一貫教育で未来を担う「たくましく しなやかな子どもたち」を育てます 印刷用ページ

最終更新日:
2017年3月15日
 小・中学校が地域社会とともにめざす子ども像を共有し、9年間を通じたカリキュラムを作り、各学校の教職員と地域社会がともに手を取り合い、系統的な学びを目指す教育を小中一貫教育といいます。
 静岡市では、小学校と中学校の「たてのつながり」、学校と地域の「よこのつながり」をさらに強化するとともに、静岡ならではの特色ある学習に取り組むことで、地域社会や世界で活躍する子どもを育てます。

 静岡型小中一貫教育の基本的な考え方をわかりやすくまとめた動画を作りました。
 静岡型小中一貫教育【基本的な考え方】(動画)

静岡型小中一貫教育 4つの視点

グループ校で「めざす子どもの姿」が同じになります

各グループ校(※)で、めざす子どもの姿を共有し、9年間を見通したつながりのある教育(グループ校ならではのカリキュラム)を行います。※小中一貫教育の組み合わせ校のこと。詳しくは静岡型小中一貫教育カリキュラム【基本的な考え方】リーフレットをご覧ください。

小学校と中学校の先生が同じ取り組みをします

小中連携研修の様子

たとえば・・・
●9年間を通して、一人ひとりの子どもときめ細やかにかかわります。
●授業の進め方や家庭学習のやり方等を小学校と中学校の先生が一緒に考えます。

小学生と中学生がさらに交流します

たとえば・・・
●音楽集会、美術展などを合同開催します。
●小学生の中学校一日体験を行います。
●小・中学生合同の英語授業を行います。
小中学生あいさつ運動
小中学生合同授業

地域との交流をより大切にします

たとえば・・・
●地域の防災訓練や美化活動へ小・中学生が参加します。
●地域の方を講師に迎えた授業を行います。
●地域の乳幼児と交流する保育実習を実施します。
地域の皆さんによる朝の学習補助
地域の皆さんによる朝の学習補助(2)

すべてのグループ校で取り組む静岡市ならではの学習

しずおか学

中学生感謝の茶会

地域や静岡市に愛着と誇りをもち、社会や世界に広く目を向けることができる子どもを育てます。

主に『総合的な学習の時間』を通して学習を進めます。

たとえば・・・
静岡市の歴史や文化(祭り・人物・史跡等)、お茶、しずまえ、オクシズ、海洋、防災の中からテーマを選択して学習を進めます。

『しずおか学ーBook』を活用して学習します。

たとえば・・・
礼儀や公共マナー、郷土愛、思いやり、国際理解などについて学びます。

英語力の向上

聞く力・話す力を高め、自分と異なる文化をもつ外国の方々と、つながる力を育てます。

ALTによる授業風景

●平成30年度から、小学5・6年生で教科としての英語が始まります。
●平成30年度から、小学3・4年生の外国語活動(英語活動)が始まります。
●静岡市独自の補助教材を作成します。
●ALT(外国人の指導助手)を増員します。

今までどおり、変わらないこともあります

施設分離型の小中一貫教育

●小学校と中学校の施設(校舎等)はそのまま(※)で小中一貫教育をスタートします。
●私立小学校・中学校への進学については、これまでと変わりません。
●自治会の組織やPTAの組織が変わることは想定していません。
●入学式や卒業式は、これまでどおり行います。
 ※中山間地においては、施設一体型の学校もあります。

平成34年度に向けた準備

平成28~30年度

教育委員会が、学校でどのような取組を進めるのかを示す静岡型小中一貫教育カリキュラムを策定します。
  平成28年度 静岡型小中一貫教育カリキュラム【基本的な考え方】
  平成29年度 静岡型小中一貫教育カリキュラム【解説編】
  平成30年度 静岡型小中一貫教育カリキュラム【実践編】

平成30~33年度

実践研究グループを指定して、小中一貫教育の実践的な研究を行い、効果・課題を検証します。
 第1期グループ(城内中・東中・中島中・美和中)
  平成29年度 準備
  平成30年度 実践研究1年目
  平成31年度 実践研究2年目
 第2期内定グループ(末広中・東豊田中・清水一中 ※再募集予定)
  平成31年度 準備
  平成32年度 実践研究1年目
  平成33年度 実践研究2年目

実践研究グループ以外のグループ校

●地域の実情に合わせて、グループ校ごとに準備を進めます。
●グループ校ごとに、具体的にどのような取り組みをするかを、保護者や地域の皆さんと一緒に考えていきます。

これまでの取り組み(リーフレットや協議会の情報)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

教育委員会 教育局 教育総務課 教育政策係

所在地:清水庁舎8階

電話:054‐354‐2505

ファクス:054-354-2472

お問い合わせフォーム