たくましく しなやかな子どもたちを育てるために ~第2期静岡市教育振興基本計画(平成27~34年度)~ 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
今、我が国は、変革の時を迎えています。
少子化の進展に伴う人口減少のさらなる進行、雇用形態の変容などの社会構造の変化は著しく、さらにグローバル化のよりいっそうの進展が見込まれるなど、時代の潮流にも大きな動きが見られます。
そのような中で、このたび、平成22年度にスタートした「第1期静岡市教育振興基本計画」の成果と課題を踏まえて、今後8年間の本市教育施策のよりどころとなる「第2期静岡市教育振興基本計画」を策定いたしました。

教育が果たすべき大きな2つの使命

この変革の時代、激動する社会にあって、教育が果たすべき使命は大きく二つあると考えられます。
一つは、子どもたち一人ひとりが心身ともに伸び伸びと健やかに育ち、社会を生き抜くための確かな力を身につけることができる環境をつくる、という使命です。本計画では、めざす子どもの姿を「たくましく しなやかな子どもたち」とし、このまちに育つすべての子どもが「たくましさ」と「しなやかさ」を備え、夢と希望を持って未来を切り拓いていくことができる環境づくりを進めていきます。

もう一つの使命は、まちづくりを担う人材の育成、つまり、静岡のまちと人を愛し、その持続的な発展を支える人材を育成する、という使命です。静岡市では、「『世界に輝く静岡』の実現」をまちづくりの目標とし、平成27年度から「第3次静岡市総合計画(3次総)」がスタートしますが、そこに謳われている「まちづくりは人づくり」の考え方に基づき、本計画においても、学校教育はもとより、文化・スポーツ振興、生涯学習など幅広い教育活動を通じて「人づくり」を進めていきます。

目指す子どもたちの姿 『たくましく しなやかな子どもたち』

子どもたちは、無限の可能性を秘めています。
その子どもたち一人ひとりと真摯に向き合い、可能性を引き出し、これからの静岡市、さらには我が国の持続可能な発展を担う人材として育成することが、本市教育に課せられた使命です。
高齢化や少子化による本格的な人口減少社会の到来、交通網や情報技術の飛躍的な発展によるグローバル化のさらなる進展など、これからの世界は、まさに激動の時代を迎えようとしています。
このような社会変化が激しい中でも、常に夢と希望を持ち、自らの未来を切り拓く『たくましく しなやかな子どもたち』こそ、本市が目指す次代を担う子どもたちの姿です。

~たくましく しなやかな子どもたちの具体的な姿の例~
(1)確かな学力、豊かな心・感性、健やかな体を備える子どもたち
(2)いつでも、どこでも、どんな状況でも、自ら考え、行動することができる子どもたち
(3)様々な視点で物事を見ることができ、他人の考えを受け入れ、協力し合いながら、問題解決ができる子どもたち
(4)社会性を備え、静岡市民として、地域社会や世界で活躍する子どもたち

計画の基本的事項

計画の位置づけ

本計画は、教育基本法により、地方公共団体に策定が求められている「教育の振興のための施策に関する基本的な計画」です。
本市教育のビジョンを示すとともに、教育振興のための具体的な施策を総合的かつ体系的に示すもので、平成22(2010)年度から26(2014)年度までの5年間を計画期間とする、第1期静岡市教育振興基本計画の基本理念を継承します。また、本市市政運営の基本計画である3次総と連動していきます。

計画期間

本計画は、3次総に合わせ、平成27(2015)年度から34(2022)年度までの8年間を計画期間とし、各施策の取組状況などの点検評価を毎年度行うとともに、その点検評価結果を計画内容の見直しに反映することで、より効率的・効果的な教育の実現を図ります。

計画の対象

認定こども園、幼稚園、保育所、小学校、中学校、高等学校を中心として、子どもたちを取り巻く家庭、地域社会、これらを支える行政を含めた教育に関わる取組を対象とします。

計画の内容

本計画の策定にあたっては、「本市教育を取り巻く環境」として、「時代の潮流と我が国を取り巻く社会経済情勢」、「第1期計画の振り返り」、「本市教育の現状と課題」を勘案し、今後8年間で推進する21の施策を、4つの基本的な方向性ごとに示しています。
さらに、計画の確実な推進を図るために、4つの基本的な方向性ごとに指標を設け、毎年度、その進捗度合いを確認し、計画の改善に繋げていきます。

市民意見聴取の状況

本計画の策定にあたっては、市民の皆さんから意見をお聴きし、計画に反映してきました。

パブリックコメント

期 間:平成26年12月16日(火)~平成27年1月15日(木)
結 果:15人から32件の意見が寄せられ、そのうち6件を計画に反映

市校長会との意見交換会

日 時:平成26年5月28日(水)正午~
参加者:市校長会代表5名と静岡市教育委員6名

市PTA連絡協議会と意見交換会

日 時:平成26年5月28日(水)19:00~ 参加者:市P連代表5名と静岡市教育委員6名

学校応援団地域本部コーディネーター・学校運営協議準備会委員との意見交換会

日 時:平成26年6月9日(月)12:00~ 参加者:学校応援団コーディネーター代表3名、準備会委員代表2名、静岡市教育委員6名

学識経験者との意見交換会

日 時:平成26年6月30日(月)13:00~(1回目)
日 時:平成26年9月3日(水)15:30~(2回目)
日 時:平成26年11月4日(火)10:00~(3回目)
参加者:静岡大学教職大学院 武井敦史教授、常葉大学大学院 安藤雅之教授、静岡市教育委員

第1期静岡市教育振興基本計画(H22~H26)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

教育委員会 教育局 教育総務課 教育政策係

所在地:清水庁舎8階

電話:054‐354‐2505

ファクス:054-354-2472

お問い合わせフォーム