ユネスコ活動のご案内 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
 ユネスコとは、国際連合教育科学文化機関のことです。英語で表すと United Nations(国連)Educational(教育の),Scientific(科学の) and Cultural(文化の) Organization(機関)で、それぞれの頭文字をとって”UNESCO”となります。ニューヨークに本部を置く国際連合の専門機関の一つで、その本部はパリにあります。
 
 ユネスコ憲章前文の最初の部分には「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」とあります。「築かなければならない」心の中の平和とはいったいなんであるかを、教育・科学・文化・マスコミュニケーションの分野で探し求めるのが、ユネスコの活動の目的です。
 
 ユネスコは、各国政府が加盟し、予算を出し合う政府間の組織ですが、ユネスコが世界のためにすぐれた活動を推進するためには、世界の人々が一人ひとり、身近なところから心の中に平和のとりでを築く必要があり、一般市民の協力と参加がおおいに求められています。その考えに協力して活動しているのが「民間ユネスコ活動」で、今世界で80数カ国に約3,500のユネスコ協会やクラブがあり、民間ボランティア団体(NGO)として様々な活動が行われています。


静岡市における民間ユネスコ活動

静岡市内には、民間ユネスコ活動を推進する団体として「静岡ユネスコ協会」「清水ユネスコ協会」があります。

 主な活動としては、発展途上国の識字教育(読み・書き・そろばん)活動を支援する「世界寺子屋運動」への募金活動や書き損じハガキの収集、会員と一般市民向けの社会教育事業である「静岡ユネスコ講座」・「清水ユネスコ講座」などがあります。

次回の静岡ユネスコ講座

【日時】
 平成27年5月15日(金) 午後2時から4時

【場所】
 アイセル21 4階研修室

【定員】
 90名(先着順)
 
【会費】
 無料

【申し込み】
 当日直接会場にお越しください

【問い合わせ先】
 静岡ユネスコ協会 講座担当 吉岡方 電話:054-246-5667

【講師】
 鈴木大治(あべの古書店主)

【演題】
 「山田長政-異文化と交渉した最初の日本人」 

【内容】 
 江戸時代初期にタイへ渡り、アユタヤ王室につかえて数奇な障害を送った山田長政には、史実として検証可能な史料がほとんどありません。ところが江戸幕府の文書にわずかに残された記録を見ていくと、徳川と長政の驚くべき関係が仮説されます。
 今回の講座では、これまで知られることのなかったタイでの長政評価や静岡浅間神社に長政が奉納した戦艦図絵馬の謎など、豊富な話題を紹介します。




本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

教育委員会 教育局 教育総務課 社会教育係

所在地:清水庁舎8階

電話:054-354-2524

ファクス:054-354-2472

お問い合わせフォーム