清水和田島自然の家 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
自然の家とは、自然の素晴らしさや厳しさにふれながら、野外活動や集団宿泊活動を実施することを通して、自然に親しむ心や社会性を養い、たくましく生きる力を育てることができる社会教育施設です。
平成28年度のご予約も受け付けております。

清水和田島自然の家の利用について

清水和田島自然の家 清水和田島自然の家

「自然体験活動を楽しみたい!」
「集団共同生活を通して、仲間意識と強い連帯感を育てたい!」
「自然に囲まれた環境で親子の交流を深めたい!」
清水和田島自然の家は、どなたでもご利用できます。

【利用者例】※団体でなくても利用できます
・幼稚園/保育園/こども園
・小学校
・中学校
・高等学校
・特別支援学校
・ボーイスカウト
・ガールスカウト
・子ども会
・スポーツ少年団
・大学/短期大学/専門学校等のサークル
・社会人サークル
・NPO法人
・ご家族
・友だち同士


清水駅から自動車で約30分!日帰りでの利用もできます!
利用したいと思ったら、まずは、お電話ください。☎054-395-2611
ただし、政治活動や宗教活動、営利を目的とした利用はできません。
施設の利用目的によっては、利用をご遠慮いただく場合がございます。

施設の紹介

宿泊室は、A棟(10部屋 106人) B棟(4部屋 80人+各部屋2名増員可)です。
その他、指導者用のリーダー室が、A棟(2人用)B棟(4人用)があります。
A棟には、集会室・風呂(男女各1)・食堂(196席)・医務室もあります。
洗面所・トイレは各棟にあります。
炊飯棟には、かまど29 テーブル20があります。
風呂場 風呂場
宿泊部屋 宿泊部屋
食堂 食堂

活動プログラムの紹介

美しい興津川畔にあり、川や山を活用した野外活動プログラムが体験できます。
清流に浸かりながら歩く「沢のぼり」、堰堤を使った「川遊び」が一番人気です。
コマ地図を見ながら山道を歩く「ウォークラリー」、自然の家をゴールに両河内地区をのんびり歩く「入所ハイク」を始め、山の自然を体感できる活動があります。
火起こし体験をともなった「炊飯活動」、暗い夜道を提灯ひとつで歩く「夜間ハイク」、川のせせらぎをBGMにした「キャンプファイヤー」など、魅力ある活動が工夫できます。
施設のすぐ近くでも、ホタルやカジカガエル、沢ガニ、イモリ、アユ、運が良ければカモシカといった様々な生き物たちと出会うチャンスがあります。もちろん、四季折々の草花もみなさまをお待ちしています。

実際の活動の様子をご覧になりたい方は、下記のページをご覧ください。

最新の利用予約状況

最新の利用予約状況 および
ご利用までの流れについては、下記のページをご覧ください。

利用前に提出が必要な書類

各項目をクリックして、事前に提出が必要な書類をダウンロードしてください。
その他の提出書類については、利用日の1ヶ月前までに行う事前打合せでお渡しします。

主催事業のご案内

今年度の主催事業一覧表をご覧になりたい方
各主催事業の詳しい情報をご覧になりたい方は、下記のページをご覧ください。

交通案内

清水和田島自然の家Facebookページのご案内

清水和田島自然の家では、自然の家や両河内地域の紹介をしていくため、Facebookページを開設いたしました。記事に対するコメントや「いいね!」も大歓迎です。ぜひ、ご覧下さい!

「静岡市自然の家条例施行規則」の一部改正について

「静岡市自然の家条例」の改正に伴い、皆様から下記の2つの項目に対して平成28年2月22日から3月23日まで、ご意見を募集しました。
ご意見はありませんでした。
ご協力、ありがとうございました。


・「静岡市自然の家条例施行規則」の一部改正案について

・「申請に対する処分の審査基準・標準処理期間」及び「不利益処分の処分基準」の一部改正・廃止案について

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

教育委員会 教育局 教育総務課 清水和田島自然の家

所在地:清水区和田島271-3

電話:054-395-2611

ファクス:054-395-2648

お問い合わせフォーム