燃料電池自動車ラッピングデザインお披露目式を開催 印刷用ページ

最終更新日:
2017年10月10日
今年度、静岡市は、県内の自治体として初めて、水素を燃料にして走る燃料電池自動車を公用車として導入しました。

また、幅広い世代の方々に「水素社会」の到来を発信するため、燃料電池自動車にラッピングを施し、平成29年10月8日(日)、静岡トヨタ自動車(株)様主催の「交通安全フェア2017」において、燃料電池自動車のお披露目式を開催しました。

ラッピングデザインの制作にあたっては、若者の感性を市政に反映するとともに、市政参画の機会を創出するため、静岡デザイン専門学校様とのコラボレーションにより実施しました。

さらに、車両へのラッピングについては、静岡トヨタ自動車(株)様の全面的な協力により実現しました。

「水素社会」の実現に向けては、技術面、コスト面、制度面、インフラ面などで多くの課題があるため、業種の垣根を越えた産学官が連携した取組が必要となります。

この度の燃料電池自動車ラッピングデザインの制作は、まさに産学官が連携したシンボル的な取組となるため、静岡市では、今後も「水素社会」の実現に向け産学官が連携した取組を進めていきます。

なお、ラッピングを施した燃料電池自動車は、今後、市民の皆さんの前を走行していきますので、お目にした際には、お知り合いの方にも「水素で走る車だよ」とお伝えください!

市長挨拶 市長挨拶

燃料電池自動車のお披露目 燃料電池自動車のお披露目

コンセプト発表(静岡デザイン専門学校 里芳 瑠威さん) コンセプト発表(静岡デザイン専門学校 里芳 瑠威さん)

市長から表彰状・記念品の授与 市長から表彰状・記念品の授与

静岡トヨタ自動車川嶋代表取締役社長から講評 静岡トヨタ自動車川嶋代表取締役社長から講評

静岡トヨタ自動車様から感謝状・記念品の授与 静岡トヨタ自動車様から感謝状・記念品の授与

左からデザイン制作者(里芳瑠威さん)、静岡市長、川嶋代表取締役社長 左からデザイン制作者(里芳瑠威さん)、静岡市長、川嶋代表取締役社長

静岡トヨタ自動車様、静岡デザイン専門学校様、静岡市関係者記念撮影 静岡トヨタ自動車様、静岡デザイン専門学校様、静岡市関係者記念撮影

最後は市長と里芳さんが車両に乗り込み記念撮影 最後は市長と里芳さんが車両に乗り込み記念撮影

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 環境創造課 温暖化対策係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1077

ファクス:054-221- 1492

お問い合わせフォーム