環境影響評価(環境アセスメント) 印刷用ページ

最終更新日:
2015年11月27日

 静岡市は、3,000 m級の山々が連なる南アルプスから水深2,500mの駿河湾まで標高差 5,500 mの間に存在する山、川、海の豊かな自然とそこから得られる多くの恵みによって、豊かな経済活動を営んできました。この豊かな自然環境やその恵みを将来に継承していくことは、私たちに課せられた責務であり静岡市環境基本条例の理念であると言えます。
 また、地方分権の推進により公害防止事務をはじめ、様々な施策に関する権限が政令指定都市に移譲されているほか、行政運営おける公正性の確保と透明性向上がより一層求められているところであります。
 このため、市自らが主体的にまちづくりおける環境配慮に関与し、本市の豊かな環境を将来に継承するための本市おける総合的な環境配慮制度として、静岡市環境影響評価条例を制定しました。

1 環境影響評価制度

 環境影響評価(環境アセスメント)とは、大規模な開発事業などを実施する際に、あらかじめその事業が環境に与える影響を事業者自らが調査・予測・評価し、その内容を公表するとともに、住民や関係自治体などからの環境保全等に係る意見について検討することにより、事業の実施においてより適正な環境配慮がなされるようにするための一連の手続きのことです。

⇒関係規定へのリンク

2 静岡市環境影響評価審査会

 静岡市環境影響評価条例、施行規則の制定を受け、「静岡市環境影響評価審査会」を設置しました。

(1)平成27年度
  ▶第1回審査会【当日資料 ・議事概要(PDF形式:267KB)】
  ▶第2回審査会【当日資料 ・議事概要(PDF形式:260KB)】
  ▶第3回審査会【当日資料 ・議事概要(PDF形式:333KB)】
  ▶第4回審査会【当日資料 ・議事概要(PDF形式:283KB)】
  ▶第5回審査会【当日資料 ・議事概要(PDF形式:249KB)】

3 実施事業一覧(現在手続中の事業)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 環境創造課 調整係

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1466

ファクス:054-221-1492

お問い合わせフォーム